2010年09月25日

30Cubesのフィルターあけたりなんやら

どうもhay911です。
まあ、世の中は色々と物騒ですが、今回の中国人船長事件はちょっとアレですねえ。なんかいいこと無しづくめな展開ですね。
強行な姿勢が正しいとは決して思わないんです。へんにナショナリズムをあおるよりも解決をめざす大人の行動のほうが正解だとおもっています。でも行動に理がないように思います。
私の敬愛する白洲二郎氏曰くとことろのプリンシパルに基づいた対応。
をしてほしいものです。

と、ちょっと社会派ぶってみましたが、本日もチャーム便からスタート。

IMG_5589.jpg

この箱の写真から始まる記事の多いこと。まあ、良いんです。コンセプトはぐーたらお買物日記なので。

で、今回購入したのはこちら。

IMG_5590.jpg

まあ、消耗品の補充がメインですね。
フグ餌のサプリー2(前のはフタ閉め忘れて湿気させた・・・)
小型魚用のテトラプランクトン(やっと前のが無くなった♪)
CO2(いつもの5本入り)
ミナミヌマエビ10匹(消耗品ではないけど)

そんでもって、TDS計!

来るべき新水槽に備えて、セールに出てたので買ってみました。

実は、以前にPHの校正液と間違えてTDSの校正液を買ってしまい、いつかTDS計も買ってやろうと思っていたのでようやく夢がかないました。
実に小さい夢ではありますが。

まあ、TDSの話はまた今度にして、本日は30Cubesのフィルターあけました。
(最近、じゅんぐりに外部を掃除してます。この30Cubesで最後です。つかれた。)

30Cubesは、何度か紹介してますが、連結水槽です。
cubesystem.jpg
なので、30Cubeのくせに外部フィルター(AX60)使ってます。

で、ここの住人はアベニーやらGHDやらコリやら金魚やら。
混泳が苦手な子たちのアパート(てか、長屋って感じか)になってます。

で、先日リセットしたばっかりなのにアベニー部屋が酷い状態に。

IMG_5603.jpg

こけこけこけ。

ナナの葉が緑じゃなくて黒になってますよ。
流木もヒゲゴケできたねえきたねえ。

IMG_5608.jpg

こころなしか視線に敵意を覚えます。

これは、ちょっと濾過能力落ちてるんじゃないか?

てことで、フィルターオープン。
IMG_5616.jpg

って、開いてませんが?

いや、この蛇腹ホースが取れないんですよ。
もちろん、取らなくても開けられるんですけど。
フィルター開けるのに、ホース洗わない選択はないでしょ。

とれないんですよ。これが。

他のブロガーさんの記事で「取れなくてちぎった」みたいな記事は読んでたので、覚悟はしてたのですが本当でした。

取るには破壊する覚悟が必要です。

もちろん、そんな覚悟は決める気ないので、何事もなく洗浄を放棄しました。

で、今度こそ開けた。

IMG_5618.jpg

どろどろどろーー。

いいね、このドロドロ感。これこそフィルター開けた時の醍醐味ですよね。
これぐらい汚れてると、開けた甲斐があったというものです。

で、洗浄。塩素抜いた水でざぶざぶ洗います(マネしないでね)

で、ここでようやく、冒頭のチャーム便の写真の意味が出てくるのですが、アベニー部屋にミナミヌマエビを投入です。

IMG_5609.jpg

コケコケなのでちょいと頼みます。
くれぐれもアベ兄さん達にはお気を付けください。

で、本日の水槽がこちら。
IMG_5711.jpg

だいぶ、キレイになりました。
フィルター洗浄とミナミ投入の効果でしょうね。
へんな糸状のコケはほぼなくなりました。

ただし、ミナミの姿も大分なくなりました。

気をつけろって言ったのに・・・。て無理だけどね。

ということで、本日はこの辺で。

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
posted by hay911 at 21:50| Comment(6) | アベニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

アフシク水槽のフィルター掃除

どうもhay911です。
大小合わせて5個の水槽を2階に置いているのですが、築xx年の我が家には結構な負荷なんじゃなかろうか?
とかねがね不安に思ってました。しかも壁面に6個の本だなを置いています。

で、この本だなの重さを調べ見たら合計200kg近くあることが判明しました(@@;)

というわけで、本だなを別の部屋に移せば、もう1個水槽おけるね♪ と安易な解に飛びついてみました。

まあ、構想はでっかくもっているので、おいおい実行していこうと思います。

さて、水槽増設の妄想は楽しいのですが、現実の水槽のメンテもしないと、ということで最近、順繰りに外部フィルターを掃除しています。
本日はアフリカン・シクリッド(アフシク)水槽のフィルターを開けましたという単純な記事です。

アフシク水槽なんですが、ずるずるとフィルター掃除を引き延ばしていて、気が付いたらはや14カ月ぶりです・・・。

IMG_5536.jpg

フィルターのシャワーパイプは縦に設置してます。
なので、換水で水を抜いて、排水の穴が水面より上になると、シャワーパイプから水が排水されるのが判ります。

まったく出てません・・・。

これは見事に水量が落ちてますね。流石に掃除する気になります。

で、外部フィルターを置いているキャビネの中。

IMG_5537.jpg

らんざつ。

なんか1度とりだしたら、2度と収納できない気がする。

という絶望感から常に二の足を踏んできたわけですが、まあ言い訳ですね。

さあ、やろう。

ちなみに外部フィルターはテトラのEX75と2213の直列です。

まずは、2213のほうから。

IMG_5538.jpg

まあまあな汚れっぷりですかね。
もやっと見えてるのは、キッチン用の水きりネットです。
ろ材を入れるのに使ってます。

IMG_5541.jpg

続いて、EX75です。こちらも、まあまあな感じ。
ウールマットにストレーナの模様がくっきりと写ってます。

まあ、どちらも想像どおりなので、あまり面白くないので、ざぶざぶ洗っちゃいます。
ろ材の洗浄方法を雑誌などでは「飼育水ですすぐ程度」みたいな記載がありますが、せっかく掃除するのにそんな生ぬるい洗い方で我慢できるかい、てことで、ざぶざぶ洗っちゃいます。

一応、浄水器を通している水で洗うのでで塩素は抜けているはずですが、バクテリアにとっては良くないでしょうね。
なのでマネしないでくださいませ。

ちなみにアフシク水槽のろ材はこんな構成です。

IMG_5543.jpg

■パワーハウスのPHソフト
■エーハのサブプロ
■テトラのリングろ材
■同じくブラックスポンジ
■サンゴ砂
(もう、面倒なのでアフィ貼らね・・・)

水質をアルカリに傾けるろ材を中心にしてます。
セットして約1年半ですが、これだけでPH7.8ぐらいで安定しています。
(底床にも多少のサンゴ砂を使ってますけどね)

で、セットしなおした後の水量がこちら。

IMG_5544.jpg

すげえ勢い。

見た目以上に汚れてたんですね。
アフシク達が調子落とす前に掃除できて良かった良かった。

ということで、本日はこの辺にて。

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
posted by hay911 at 23:51| Comment(5) | アフリカンシクリッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

彼はゲーセンからやってきた

どうもhay911です。
気が付いたら今週は更新をさぼってました。まあ、例によって平日から飲み行ってたからですw

前回の記事でフグ二郎の急逝をお伝えしましたが、翌日、娘とショッピングモールのゲーセンに行ったときについやっちゃいました。

IMG_0222.jpg

UFOキャッチャーです・・・。

正直なところ、景品に生き物とか反対です。
こんな狭いケースに押し込んでるし、簡単に飼育出来ます的な説明つけてるし。とかとか。
まあ、金魚すくいが季節の風物詩な日本なので、深刻にとらえる人は少ないのかもしれないですね。

そんな文化圏で義侠心に駆られて一匹救い出しても、業者がウマーになるだけで、なにも改善しない、いやむしろ改悪なのは判ってるんです。

でもさあ、どう見たって、飼えないでしょ?みたいな人がトライしてるの見てて、こんな人に取られるなら・・・、

えーい、言い訳してもしょうがない。

見てたら、どうしても欲しくなっちゃんだようぅ。

というわけで定価(銀座パウパウ比)の5倍近く投資して連れて帰ってしまいました。

IMG_5572.jpg

最初がりがりに痩せてたので、だめかも・・・、とも思ったのですが、なんてことなく5日ほど経ちました。
どうやら水槽に馴染んでくれたようです。
おなかもぽっこりしてきました。

実は、連れて帰りたくなっちゃった理由のひとつに彼の模様のかわいさがあります。
もしかしたらサヴァかもしれないなあ。と。

でも、今はまだすげーちびです。

IMG_5580.jpg

フグ三郎と比べると、まさに大人と子供です。
まあ、やつが標準体重とは思えないけど。

そんでもって、このゲーセンミドリくん改めフグ四朗ですが、おそろしくやんちゃ小僧です。

カクレのヒレかじるし、楽太郎はこづくし、フグ三郎のエサは奪うし・・・。
若いので怖いもの知らずなのかもしれませんが、他のミドリ達はそんなことなかったぞ。
いつか、手痛いしっぺ返しを食らいそうで怖いですが、一足飛びに大人にはなれないので見守るしかないですね。

IMG_5586.jpg

しかし、このかわいさは異常(笑)

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
posted by hay911 at 23:41| Comment(5) | ミドリフグ(旧60cm) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。