2010年09月11日

フグ二郎さんが・・・

どうもhay911です。
いまだ信じられないのですが、フグ二郎さんがお亡くなりになってしまいました。

昨晩までは普通に元気でサプリー2をガシガシしてたんです・・・。

今朝、水槽を見たら水温が28℃。

「え、また?」

と思って、外部フィルターを見ると、確かに止まってます。

経路をたどって、吸水パイプを見て、凍りつきました。



フィルタースポンジが外れて、フグ二郎が吸い込まれていました。



何らかの原因で死んでから吸い込まれたのか、寝てて吸い込まれたのかは解りません。

ただ、外傷もないし膨らんだ形跡もあります。
もしかしたら、事故死なのかもしれません。

スポンジフィルターは先日、吸水パイプの径を細くして以来、頻繁に外れていました。
気づいては付け直していたのですが、固定するには加工も必要だったので、今週末に作業するつもりでした。

もし、これが原因だとしたら、とてもやるせないです。

もちろん、どんな原因であれ、飼育している以上は飼育者の責任なので、その責は受け止めなければいけないですが。

IMG_5489.jpg

先週撮影したフグ二郎です。可愛く取れたので、いつかブログに乗っけようと思っていたのですが、まさか遺影になるとは・・・。

我が家にきて、もう少しで1年を迎えるところでした。
スネールも、SUREも最初に食べたのはフグ二郎でした。それを見てフグ三郎も食べるようになりました。
フグ三郎はどんどんデブになるのに、何故かいつまでもスリムな体型でした。

3匹で迎えたミドリフグ達。
まだブログを始める前でした。3匹とも、親指の半分ぐらいの大きさでした。
大きい順にフグ一郎、二郎、三郎。
でも一郎は来た時から弱っていて、3日ぐらいで死んでしまいました。

それからは、順調に大きくなって、今年の4月には海水になって、さらに5月にはカクレやらハコフグが来て、再来週には水槽も大きくしようとしていたのに・・・。
まだまだこれからだったのに・・・。

「まあ、大丈夫だろう。」
「時間がないから週末やろう。」

飼育者の姿勢として未熟ですよね。

その未熟さに腹が立ちます。

技術如何よりも、その姿勢の未熟さを正し、前を向きます。
タグ:ミドリフグ
posted by hay911 at 12:10| Comment(8) | ミドリフグ(旧60cm) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

スネールが大好きなわけで

どうもhay911です。
今日は台風だったこともあって、ようやく秋らしい気温ですね。
でも、福井のほうは農作物に被害があったようで心配です。

でもって今日はかなーり、手抜きです。
でも、中身的には、普段のとんちんかん日記よりよっぽど見ごたえがあるかもしれません。

だって、フグ達の動画だもん。

て、ことで行ってみよう!


夜食にスネールをあげました。
フグ二郎、フグ三郎たちも食べ慣れてない頃は、殻を割れなくて、ムキーとかなってたんですが、最近はもう「バリバリ、ちゅる、ぺぺっ」て感じで、とっても美味しそう。

でもって、楽太郎は口が小さくて食べれませーん。

まあ、そのうち食べれるようになるよ。

4か月ぐらいまえのスネール食べるの下手な頃の動画も合わせてどうぞw


というわけで、本日はこの辺で!

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
posted by hay911 at 00:54| Comment(4) | ミドリフグ(旧60cm) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

根本対策であります

どうもhay911です。
9月にはいっても日中は相変わらずのふざけた暑さですが、夜風には秋を感じさせますね。
蝉の声も途端に聞かなくなりましたし。

と、世間は少しずつ秋めいていくのに、フグ水槽はここにきて連日の熱帯夜を過ごしております・・・。
前回の記事で、外部フィルターがエア噛みしてクーラーに水が廻らず29℃になっちまったてなネタを書いたのですが、その翌々日に同じ事象が発生しました・・・。

これは、いかん。眠れない夜はもう充分だ。

この残暑っぷりだと、クーラー撤去するにはまだ1カ月はかかりそうです。
そうなると抜本的な対策が必要です。

やりましょう。

日本の政治家とは違うので、有言実行ですよ。多分。
(そうか。孫さんとか政治家になったらどうなんだろ・・・。)

というわけで、本日はフグ水槽のフィルターをしぶしぶ開けたよ、てなネタです。

こちらが、本日のフグ水槽。
IMG_5508.jpg

なんか、バックスクリーンが結露して水槽のガラス面とくっついてETみたいなの写ってますが、気にしないでください。

気になるのは、左右のパイプ。

汚くないか?

ここ1カ月ぐらい、汚いパイプを見えないふりしてきたのですが、そろそろ直視が必要です。
エア噛みなくても、フィルターは開け頃かもしれませんね。

というわけで、エア噛みの原因は解りませんが、とりあえず開けてみます。あければなんか判るかもしれません。

で、ホース類を外していったのですが、吸水パイプを外してT字コネクタを見てびっくり(@@)
IMG_5522.jpg

サンゴ砂が詰まってます。

これか!
サンゴ砂が詰まって流入量が減った、もしくは片経にだけ流入が偏ったことが原因と思われます。

開けた瞬間に原因は究明。さて対策はどーしよ。
フグ水槽は、外部フィルター×2のクーラー×1で、こんな感じで変にこだわった配管してます。
無題.png
結果的にいうと、この配管があまりよろしくなかったわけですね。
まあ、サンゴ砂は吸水パイプの工夫で、吸い込みリスクは減らせますけど、低減だけでゼロにはなりません。
なので、配管方法を変更します。

【フィルター】 ⇒ 【クーラー】 ⇒ 【フィルター】
(なんとも手抜き感が伝わる説明)

要は直列ですね。

あーあ、こだわってたのになあ。
まあ、自己満足の世界なのでここは実利を優先しましょう。

というわけで、対策も決まったので、後は普通にフィルターのお手入れです。

まずはホース類。
IMG_5524.jpg

のきなみコッケコケです。拡大すると、迷惑防止条例に抵触しそうなのでひきの画像のみで。

続いて、フィルター開けます。
IMG_5512.jpg

あれ?

全然きれいじゃん。
なんか、肩すかしなんですけど。どーせなら「うぎゃあぁ、なんじゃこりゃあ」てぐらい汚れてる方が楽しいんですけどね。ブログ的にも。

もう、一機も似たような感じです。

ソイルを使ってる水草水槽と違って、海水だと汚泥が溜まることはないんですかね。
変ないきものが湧いてるのもちょっと期待してたのですが、そんなんもいませんでした。やや残念。

というわけで、あとはざばざば洗って、セットしなおしました。
文章だと1行ですが、実際は1時間ぐらいかかってます。まあ、だからどーしたですね。

で、セット完了。
IMG_5525.jpg

まあ、変わり映えしないのは当たり前な訳で、写真のっける意味があるのか、と。

えーと、左右のパイプが黒になりましたでしょ。

決して、コケが目立たないように黒にしたわけではないですよ。
フィルターを直列にしたので、パイプの径を細くしました。
細いパイプは黒しかなかったので、黒くなった。まあ、それだけだが何かw
ということで、本日はこの辺で。

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
posted by hay911 at 01:11| Comment(7) | ミドリフグ(旧60cm) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。