2010年10月26日

コリさん入院

どうもhay911です。
本日の記事はOF立上第2弾!

じゃないんだこれが・・・。

一応、仮組みして水漏れがないところまでは確認したんですが、本組みするにはクーラーの移設やら、水音対策やらを考慮すると部材がたりず・・・。

まあ、気長にいこう。

で、OF水槽とはあんまり関係ないというか、ある意味では被害者(被害魚ね)のコリドラス・パンダの記事です。

もともと、3連Cube長屋でのんびりしてたんですが、突然の金魚の大量入居で住環境悪化。こりゃ水槽新調だ、というのが全体の流れなんですが、この環境悪化のせいでコリドラス・パンダの一匹が綿かぶりを発症してしまい、しかも長引いてます。

過去の経験的には換水やら濾過見直しで自然治癒してました。

ただ、今回は環境改善策は水槽新調なので、そんなん待っていると悪化しちゃいそうなので水草水槽に引っ越しさせました。
こっちは長期維持で安定しているので、すぐに治癒するだろうとタカをくくっていたのですが、甘かった・・・。

3匹のうち1匹は元気なのですが、1匹は症状悪化、残りは1匹は行方不明・・・。

これはイカンということで、1週間ほど前に隔離治療に踏み切りました。

IMG_5917.jpg

隔離して二日目ぐらいから食欲も出てきたので余裕かな♪と思っていたのですが、なかなか治癒しません。

IMG_6012.jpg

こちらが、本日の様子。

うーん、少しは良くなってるのか?

泳ぎは活発なので体力はありそうですが、薬浴は1週間が目安と(勝手に)決めているので、治療法の変更が必要かもしれません。

現在はグリーンFリキッドを使ってるのですが、投薬の量がかなり曖昧です。

というのも、規定量が60リットルあたり50mlなので、8リットルの隔離水槽だと6.6mlです。
薬に弱いので規定量の1/2にすると、3.15ml。
とても、そんなん測れません。
目分量で少なめに入れてるので、投薬効果がないのかもしれません。

まあ、ケチケチせずに30リットルぐらいの水で投薬した飼育水を作って、8リットル換水すれば良いんですけどね・・・。

ちなみに、エサはタブだと食べきれないし水にとけちゃうので、冷凍赤虫にしています。
普段は滅多にあげないので、コリ的には毎日うまー、とか思ってるかもしれませんw

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
posted by hay911 at 00:14| Comment(7) | 水草水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

OF水槽立上その1(荷物が届いた編)

どうもhay911です。
先日、生ガキを食べてきました。
2カ月ぐらい前から無償に食べたかったのですが、中々機会がなくて食べ損ねてました。
(オイスターバーとかおっさん同士で行くのって、かなり抵抗あるじゃない?w)
漸く機会を見つけて食べることができました。

181030186.jpg

うまー。

部下の女性を誘って、オイスターバーに、、、なわけではありません。

よく行く和食の店なのですが、冬牡蠣が解禁になったので仕入れましたという情報を聞きつけて行ってきました。
この店ならおじさん同士でも行けるのでさw

今年は猛暑の影響で不漁が危惧されたのですが、どうにか大丈夫のようです。
でも、店の大将によると今年は三陸産より北海道産のほうが良質だそうです。

まあ、わたし如きの舌では違いは判りませんでしたけどね。
あぁ、書いてたら、また食べたくなってきた。

というわけで、フグ達にも食わせてあげたいと思いつつ、飼い主だけが満喫してまいりました。

で、そのフグ達には牡蠣もびっくりなプレゼントが到着しましたぜ!Fromチャーム。というのが本日の記事なわけです。

なんだよ、びっくなプレゼントって?て話なんですが、まあ、タイトルに書いちゃったからもったいぶらないけど、ああ、もったいぶりたいけど、えーと、要は

オーバーフロー水槽

です。

ついに踏み込んじゃいました。
まあ、フグを飼い始めた時から、いつかはこうなるんじゃないかと、確信に近い予感はあったんですけどね・・・。

GWぐらいから、もんもんと考え込んでいたのですが、直接のきっかけは、ムスメが大量に掬ってきた金魚です。

なんで、金魚でオーバーフロー水槽?と素朴に疑問が浮かぶでしょ?

大量の金魚をCube水槽へ⇒
当たり前に過密⇒
病気やらコケやら⇒
金魚水槽をでかくしないとCubes長屋が崩壊(住人のアベニーとコリとGHDがピンチ)⇒
最低でも60規格は欲しい⇒
あ、フグ水槽が60規格だ⇒
よーし、フグ水槽を金魚に譲って、フグ水槽を新調だ!(今ここ)

というわけで、風が吹けばおけ屋が儲かるというか、蝶の羽ばたきが竜巻を起こすというかで、金魚すくいでオーバーフロー水槽に行きつくわけですよ。
もちろん、こんな理由は奥さんには言えませんけどね。てか、まだ水槽買ったの、言ってないけど・・・。

まあ、ばれるのは時間の問題なんですけどね。だって、こんな荷物だし。

IMG_5919.jpg

でけー。

普段なら、買ったものはコチラ!みたいに部屋に並べて写真撮るんですけどね。
だって部屋に入らないので割愛です。
おいおい紹介していきますです。

というわけで、このままでは生活に支障をきたすので、とりあえず設置だけでもしてしまいます。

まずはキャビネを組みたてます。

IMG_5923.jpg

キャビネはExcelCABINETです。
このキャビネがやたら重かったです。この重さが品質を期待させます。

IMG_5934.jpg

うーん、部品点数おおいなあ。組立めんどそう。
と、思ったのですが、案の定、面倒でした。
何が面倒って、組立の説明書が間違ってるんですよ・・・。
ねじ穴は位置づれまくってるし・・・。

と、いきなりネガティブ入ってますけど、組み立てたらこんな感じ。

IMG_5935.jpg

となりの、コトブキのキャビネと比べると高級感はありますね。
でも、ちょっと精度はいまいちかも・・・。値段の割にって感じはあります。

水槽を乗っければイメージも変わるかも、と無駄な期待をしつつ水槽を乗っけてみました。

IMG_5939.jpg

でかいなあ。

今回は60×45×45、いわゆる60ワイドにしたのですが、60規格と比べると数字以上にでかさを感じます。
水量は倍以上になるので、あたりまえなんですけどね。
あ、これもあたりまえなんですが、水槽のっけてもイメージは変わりませんでした。

ちなみに水槽シートが付いて来ました。オーバーフローの穴の部分はどうすんだろ?と思ったら穴があいてました。

IMG_5937.jpg

そりゃ、そうだよな。

なんせ、初めてのオーバーフローなので、新鮮なカンドーが多いです。
アクア始めたころのワクワク感が凄くよみがえってきました。

さて、次はオーバーフローの配管に、、、なんですが、この時点でもう完璧に疲労困憊です。
キャビネの組み立てが面倒すぎた・・・。

というわけで、オーバーフロー立上記、本日はこの辺で。
br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
posted by hay911 at 02:37| Comment(5) | OF水槽立上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

オレンジリボン

どうもhay911です。
本日の記事はアクア度0パーセントです。さーせん。

てきとう&お気楽を座右の銘に生きていきたいと常に思っているのですが、このすさんだ世情だと色々と心痛む出来事が多いです。

政治家の金銭問題や、芸能人の麻薬、若者の暴力、等々ありとあらやるレイヤでスキャンダラスで暴力的で自己中心な事件が多すぎます。

そんな中でも児童虐待は最も心痛む事件です。児童虐待のニュースを聞くたびに、焦燥感を持ちつつも何も出来ずにいたのですが、先日、ネットのニュースで児童虐待防止に取り組むNPO団体を知りました。

子供虐待防止 オレンジリボン運動
特定非営利活動法人 児童虐待防止全国ネットワーク

活動の趣旨は上記URLを見て頂ければ判るかと思います。
身近なところで、もしや?ということがあっても、なかなか個々個人で問題解決をするのは難しい問題だと思います。
こういった団体が少しでも問題解決の手助けになればと思います。

IMG_5942.jpg

ほんと少しでも足しになればとマグネット式のステッカーを購入しました。

こういうのって偽善ぽくて賛否両論あるかと思います。それでも、やらない善よりやる偽善だと思っていますので、記事にしてみました。

ちなみに、このステッカーですが、佐川のメール便で届いたのですが、最初は住所不定で届きませんでした。
しかし、佐川からは送付元に連絡がなく局止めになっていました。

住所は正しかったので再送してもらったらまた届かず・・・。
佐川に連絡したら既に投函済みと言われました。
再調査を頼んだところ、近所の似た名前の人の家に投函されてました・・・。

なんか最近、良いうわさを聞かないですよ。
昔、ちょっと仕事でお世話になったことがある会社なので頑張ってほしいと思います。

と、全く関係のない終わり方になってしまいましたが、本日はこの辺で。
posted by hay911 at 23:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。