2010年11月19日

OF立上その6(やっと底砂敷きました)

どうもhay911です。
とっくに更新停止している楽天ブログの旧ブログのヒットカウントが順調に伸びていて、こっちのブログよりもヒットカウントが高いというのはいかがなものか。
こういう明らかに誘導狙いの巡回ツールは規制すれば良いのに。
まあ、いいんだけどね。

閑話休題。こんなこと書いてるから、なかなかOF立上が先に進まないんです。
ということで、やっと底砂敷いたぜというのが本日の記事なわけです。

今回、底砂で利用したのはこちら。

IMG_6123.jpg


アラゴナイトリーフサンド ナチュラルホワイト
です。

久しぶりにアフィ貼ってみました。冒頭で楽天をdisったことは10行目にして忘れました。ははは。

海水の定番のサンゴ砂ではなく、鉱物原料の底砂です。
説明によると、海水魚やサンゴに必要な微量元素を少しずつ供給し、かつバクテリアまで付着しているという夢のような底砂らしいです。

今回は海水ぽく目の細かい底砂にしたいなあと思っていたので、一番細かい#0を選んでみました。

まあ、この選択が激しく後悔することになるのですが、それは順を追ってということで。

前回の記事のとおり、水槽には既に海水が入っています。かつ、一角はフグ達のために大き目のサンゴ砂コーナーにする予定です。
上からどばどばいれたら、フグコーナーにも底砂が入ってしまうので、こんな感じでフタしてから投入です。

IMG_6125.jpg

写真だとわかんないですね・・・。

まあ、いいか。
フグコーナーには塩ビシートで蓋をしたと理解してください。

このアラゴナイトサンドはバクテリア付きなので洗わずに利用できます。
これポイント高いですよね。
底砂を洗うのって水槽立上の中で唯一苦痛の作業ですよね。ね?

どんな底砂なのか見たかったので、一旦、バケツに移しました。

IMG_6126.jpg


ん?なんか粒が細かすぎやしないか・・・?
もとから水分含んでいるのですが、粒子が細かくて乳白色になってますよ。

これ、水槽にいれたら、どうなっちゃうの・・・?

もう、物凄くいやな予感しかしないのですが、他にどうすることもできないので可能なかぎりそっと移します。

そんでこーなった。

IMG_6130.jpg


hahahahaha!! massiro daze!


Theまっしろ。投入したら豆乳みたいだぜ、とかホントに死にたくなるようなオヤジギャグをつぶやいちゃたぐらいに濁りました。

まあ、覆水盆に返らずなわけで、英語圏の人的にはお盆からこぼれた牛乳はもとに戻らねーぜな訳で、なんで牛乳なんだよセンスねぇ、とか思っていたわけですが、今の自分にはぴったりだなオイ、とかホント頭も真っ白。

まあ、でもどうにかなるもんでもないし、れっきとした商品なんだしほっときゃ落ち着くでしょ。と思い定めて就寝。

24時間後・・・。

IMG_6131.jpg


まじかい・・・。

IMG_6132.jpg


岩山てきな置物は見事な雪化粧・・・。

透明度45cmないでしょ。これ。三重管が見えないんだもん。

こうなると、気になるのが水流です。
一応、サンゴも入れるので水流はつけます。水流つけたら、舞い上がっちゃうのではなかろうか?

IMG_6134.jpg


すいっちおん。

IMG_6145.jpg


hahahaha!! yapparine.

まあ、そうだよな。

どーしよう、これ。今さら、底砂交換とかできないよあたしゃ。
ということで、後半へ続く(キートン山田風でw)

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
posted by hay911 at 01:18| Comment(6) | OF水槽立上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

OF立上その5(海水投入編)

どうもhay911です。
iTunesの特別なお知らせがBeatlesの取扱開始だけでコケッ!ってなった人は多いんだろうなあ。
これって嬉しい人ジョブズさん以外でいるんだろうか。

だって好きな人はとっくに全楽曲持ってるし、興味無い人が今さらBeatlesにはまるとは思わないんだけどなあ。
マーケット的に昔のCDを買いなおす世代を狙ってるのか、単にジョブズさんが嬉しかっただけなのか、やっぱり判りません。
ちなみにわたしはBeatles好きで、既に全楽曲もってる派なので、やっぱりちっとも嬉しくありません。
てか、そわそわしてブログの書き出しが遅くなった分だけムキッて思ってる派です。

えーと、勢いで書き出してしまいましたが、本日のネタとは全く関係ないうえにどーでもいいっすね。
まあ、いいか。タイトル通りでようやく水いれますぜって記事です。

IMG_6099.jpg

また、工作ですか・・・。

海水入れるといってるのに。

これで最後です。これだけは書きたいのだ。

IMG_6113.jpg

何かっていうと、底砂の仕切です。
海水水槽でサンゴとかも入れちゃう予定ではありますが、なんといっても主役はフグです。
水槽のコーナーに↑をおいて、その一角は大き目のサンゴ砂を敷きます。
思う存分、ガシガシ齧ってもらって歯が伸びないようにして頂こうという、安易な人間都合な作戦なわけですが、一応フグ愛をアピールしてみます。

ちなみに、作ってから、タッパとかで代用できそうなことに気付きましたが、まあいいか。

よし、次いこう。

現時点での水槽はこんな感じです。

IMG_6077.jpg

あいかわらず、自分が激しく写りこんでます。この水槽の写真とる練習しないとですね。
工作ばっかりやってますが、水槽では先日、charmで購入したライブロックのキュアリング中です。

詳細は別途、記事にするので割愛ですが、まあ、このライブロックがひどく(ry

海水は普通に浄水器の水を使った海水です。今回はRO水で立上るので一旦、この海水を抜いてからRO水を入れます。

IMG_6107.jpg


サンプと合わせると150リットル以上あります。バスポンプを使って排水して35リットルのゴミバケツに一旦ためて、それを捨てに行きます。
これだけで、かなり萎えぎみです。だって30リットルを5往復ですよ。って言葉にすると大したことないな。

えーと、つづいてRO水を注水します。
一旦、RO水を水槽とサンプにためてから人工海水の素を入れます。

IMG_6109.jpg


幸い、RO浄水器からは直接注水できました。
もし、届かなかったらと思うと、投げだしそうになります。もう、言葉にしません。

IMG_6110.jpg

判りますでしょうか。RO水の精製される速度。
1時間で10〜11リットルぐらいですかね。
カタログスペックでも日参280リットルなので、まあまあではないでしょうか。
とはいえ、150リットル分なので朝から晩までかかりました。

ROは元の水量に対して1/10ぐらいしか精製されず、残りは破棄されます。
てことは、、、水道代は見たくないです。

まあ、どんなに目をそらしても、いづれ奥さんから強制的に刮目させられるんですけどね。
それまではやっぱり目をそらしておこう。

というわけで、10時間後にこうなりました。

IMG_6115.jpg


ここに、ライブロックの土台と底砂仕切を設置します。

IMG_6121.jpg

やっと水が入りましたとさ。

いい加減、長すぎますね。次回こそは底砂しきますです。
ということで本日はこの辺で。

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
posted by hay911 at 01:22| Comment(2) | OF水槽立上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

OF立上その4(土台工事編)

どうもhay911です。
今さらながらにIEをv9Betaにしました。普段はchromeなんですがブログ書く時だけIE使ってます。
chromeだとwysiwyg(ブログ書くブラウザ上のエディタですね)がいろいろ誤動作するんですよね。早く治らないかなあ。
あと、大好きなcharm(笑)の写真が2枚目以降が表示できないので、2枚目以降の写真を見る時もIEを使ってます。
まあ、大半の商品は2枚目以降の写真も記憶しちゃってるので、あまり使わないですけどねw

このように、かなり用途が限定されているのでv-upする必要なかったんですが、つい、なんとなく。
で、インストール後に表示された画像みて、びっくり。

ie9.jpg

なんじゃこりゃ。

どうみても海水ぽいのに、ベタっぽい魚が泳いでますよ。
こんな海水魚いるのかな・・・。まあ、いいか。

というわけで、今日のブログはIE9Betaで書いてます。内容もv-upしてるに違いない(ないない)

IEの謎の海水魚とは全く関係ないんですが、King of 海水魚のミドリフグのOF水槽立上の続きが本日な記事なわけです。

前回の記事で配管まで終わってますので、ようやく今日から水作りに入ります。
まずは底床ですね
水草水槽なら、ソイルをドババで終わりですが(そんなことないか、パワーサンド敷いたりしますね)、ちょいと今回はもう1ステップ踏んで、床下の基礎工事を行います。

いきなり、完成形をお見せしちゃうと、こんなんです。

IMG_6026.jpg


ライブロックの土台ですね。
今回は細かい底砂を使う予定なのですが、底砂に直にライブロックを置いちゃうと、自重で底砂に沈みこんじゃうんですね。
そうすると、何かと弊害があるので沈まないようにアンカーを打つようなもんですね。

で、この土台なんですが、またまたホムセンで材料集めてきました。

IMG_6020.jpg


TS13の継ぎ手30個と1mmのポリエチレンシートです。

このポリシートに継ぎ手をぺたぺた貼っつけていくだけです。

簡単でしょ。

と思ってました。

が。

IMG_6022.jpg


継ぎ手にバーコードのシールが貼られてました。

これ、そのままにしておいたら、徐々に水槽内でのりが溶けだしていくわけですよね・・・。

取るか・・・。一個ずつ・・・。

・・・。

30分経過。

IMG_6023.jpg


とったど〜〜。

えー作業時間の95%はシールはがしだった気がしますが、ともかく完成です。どや。

意味もなく、重ねてみました。

IMG_6024.jpg

というわけで、次回は(ようやく)底砂を敷きますです。
水作りはいってないじゃん!という突っ込みはナシでお願いします。

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
タグ:OF立上
posted by hay911 at 01:17| Comment(10) | OF水槽立上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。