2011年01月15日

ミドリフグとホワイトソックス

どうもhay911です。
甲殻類を飼育されている方なら誰もが一度ならず経験しているであろうイベント。
そう脱皮した抜け殻みてあまりのリアルさに「えっ?」てなったぜっていうのが本日の記事なわけです。

なんか、冒頭の1文で全てを表しきってしまった感がありまが、まあいいかショートショートでいこう。筒井康隆だぜ。

とある日のこと。
フグ四朗がホワイトソックスに熱い視線を送っています。

普段なら体格差があり過ぎて、全く襲えそうにないけど、今日はなんか様子がちがうぞ。

IMG_7093.JPG

ひっくりかえってないか?

もしかしたら、弱ってるのか?
いや、し、し、しんでる?

てことは食えるの?

IMG_7090.JPG

・・・。

チッ、抜け殻かよ。

IMG_7095.JPG

ふん!

と思ったどうかは定かではありませんが、飼い主はマジでびびりました。

こんなに色鮮やかな殻を残すのですねえ。
ヤドカリもリアルすぎて何度かびびりましたが、ちょっとレベル高いです。

さすがはメジャーです。
と最近の松坂のフォークばりに落ちないところで本日はこの辺で。

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
posted by hay911 at 01:01| Comment(3) | ミドリフグと海水水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

ロングセラー

どうもhay911です。
年を追うごとにカカトのカサカサがひどくなってきました。
ここ数年は完璧にひび割れてます。クリームとか塗っても効かないんですよね。
どなたか、カカトのカサカサにはコレが効く!ていう商品があったら教えてください。

というわけで年は取りたくないものですが(しょっちゅう言ってるけど)、年を重ねても変わらないものってありますよねという、とっても短いネタです。

皆さんこれご存知です?

IMG_5905.jpg

見てのとおりでNissoの上部ろ過の純正マットです。
なにが珍しいんじゃい!て話なんですがね、実はこれ先日、実家の物置から発掘してきたんです。

わたしの父親も以前はアクアな人で金魚やらグッピーやらエンゼルやら飼ってました。
体力的な問題もあって随分前に水槽はたたみましたが、未使用の器具は取っておいたようです。

しかし古臭いパッケージですよねえ。
まあ、15年近く前の物ですから、しょうがないですけど未だ昭和の名残を感じさせます。

で、今はどんなパッケージなんだろ?
 

まじかい・・・。何にも変わってないじゃないか。

まあ、それだけ機能的に充分で、新しけりゃいいってもんじゃないってことなんですかね。

ADAのロゴが変わってどーしたこーした、ていう議論もあれば、15年近く(きっともっと古くから)変わっていない商品もあったりで、アクアな世界も間口も奥も深いではないか、と感じたわけであります。

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
posted by hay911 at 00:09| Comment(5) | 金魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

アベニー水槽もリセットしました

どうもhay911です。
この年末年始は伊達直人が流行ってますね。
偽善かもしれませんが良いことですよね。照れ屋の日本人らしいとも思います。
キリスト教圏のようなクリスマスの寄付の文化がないので、年末の風物詩みたくなってくれれば良いなあと思います。
悪ふざけする不届き者がでないように願うばかりです。

そんな暖かく慈愛に満ちた年始にまだ水槽リセットしてるオレってばよ、ていうのが本日の記事なわけです。
えぇ、まったくタイムリーじゃないですが、リセットは年始の3日にやってました。
てか、あべちゃん水槽までリセットする気はなかったんですけどね。

事の発端は水草水槽のリセットしているときに前景のグロッソが足りなくなってしまって、もともとストック水槽も兼ねているアベニー水槽から少々頂戴しようとしたところから始まります。

IMG_6929.JPG

2〜3本、グロッソを引き抜こうと思ったら、ランナーがもつれにもつれて、グロッソとキューバパールとウォーターローンのエリアがごっそり抜けてしまいましたとさ。

どーしよ。
このままってわけにもなあ。

てことで、勢いでリセットしちゃいました。
もともと、有茎が多すぎて肝心のあべちゃんが全然 姿を見せてくれなくて、飼い主としては寂しい限りでした。
あべちゃんにとっては落ち着いた環境だったような気もしますが。

で、この水槽、有茎を色々ストックしていたので全部引っこ抜いたらかなりの量に。

IMG_6935.JPG

主にロタラ系が中心で、グリーン、ジフォリア、ベトナムレッドです。あとはアンブリア、リムノフィラ、ルトウィジアですかね。多分。
ここはね、もう、思いきって全部すてました。

こいつらをストックし始めるとキリがないので、ほんとに泣く泣くゴミ箱いきです。
どなたか、欲しい方がいらっしゃれば差し上げようかとも思ったのですが、この水槽は「スネール養殖場」も兼務していたので、とてもさしあげられず。

なので、次の水景は「あべちゃんが良く見える水景」でいきます。

IMG_6942.JPG

余ってた岩を並べてみました。

うーん。だめだ。

岩の質感が全部違うし、大きさも量も全然足りない。

まあ、いいか。
あべちゃんが見えれば主旨にはそっているわけだし。

ソイルは前回同様プラチナノーマル+アマゾニアパウダーです。

IMG_6944.JPG

見てのとおり在庫品(使いかけ)です。
今回で使い切りたかったのですが、もう一回ぐらいリセット出来そうで出来なさそうな半端な量が残りました。
あべちゃん水槽はソイル撤退したいのですが、この余り具合からすると、もう一回ソイルですかねえ。
しかも、微妙に足りなくて買い足すという悪循環にはまる自分が目に浮かびます。

まあ、腐るものでもないしいいか、と思ってたんですが、ソイルって劣化するのかもしれません。

IMG_6954.JPG

水を張ったら、ちょー大量の気泡が!

写真で白っぽいのは全部気泡です。
この気泡が浮力でアマパウがどんどん浮いちゃいます。

多少の気泡はいつものことですが、これだけ大量に気泡がついたのは初めてです。
まあ、ソイルというよりかは水質とか水温の問題だとは思いますけどね。
でも、前日にリセットした水草水槽は全然平気だったんですよね??

まあ、いいか。
ソイルが浮いちゃう以外に実害はないし、そのうち収まるし。

気泡が収まるのを待つ間に、植栽する水草を剪定しておきます。
今回はあべちゃんの遊泳面を最大に取るべくグロッソとキューバパールの2種類だけにします。

グロッソは地味に切っていきますがキューバパールはしんどすぎるのでこんなんにしてみました。

IMG_6964.JPG

キューバボール!

なんてことはないです。

小石にキューバパールを巻きつけて、ネットで覆っただけです。

大好きなcharm(なんて形容詞だ)で売っていたので真似てみました。
どうなることやらですが、もともと、この水槽で増殖したキューバなので、こんな雑なやり方でも根付いてくれるかな。

IMG_6968.JPG

5つほど作って、水槽の奥の方に置いてみました。
想定では、岩の後ろが綺麗なキューバ絨毯、前景はグロッソ絨毯なんですけどね。どうなることやら。

IMG_6986.JPG

グロッソとキューバだけにするはずが、隠れ家が無さすぎるかな?とおもってミクロソを追加しました。
何気に本水槽であまったCrpワリシーも一本だけ植えてみました。
Crpワリシーは好きなんですが、あんまり増えてなかったので本水槽で枯らした場合の保険ですかね。

多少、当初想定より水草は増えましたが、遊泳面は今までの20倍ぐらいあるんじゃないでしょうか。
まあ、喜んでいるのか怒っているのかは微妙ですが、あべちゃん達です。

IMG_6992.JPG

やっぱかわええよお。

この姿がみたかったんだよね。ということで、本日はこの辺にて。

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
ラベル:アベニー
posted by hay911 at 01:14| Comment(5) | アベニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。