2011年03月28日

全くアクアネタじゃないんですが

どうもhay911です。

震災の2日後に川崎ハーフマラソンに参加してきました。
え、こんな時期に?ですよね。被災地の方のことを思うと欠席しようかすごく迷いました。

ただ、何よりも迷ったのは主催者の方だったのではないかと思います。
何かあった時に後ろ指さされるのは主催者ですからね。

でも主催者の方は走って日本を元気にしよう、という趣旨で開催を決められたようです。
ならば、それを意気に感じて私も参加することにしました。

さて、この大会は多摩川の河川敷をコースにしたアットホームな大会で、参加者は1,500名ぐらいです。

IMG_0433.JPG

本部前の風景です。天気にも恵まれのんびりしてますね。

この本部前で義援金を募集しており、見た感じではかなり集まっていました。
私も英世さんを何枚か東北に送り出しました。

単純なもので義援金を寄付したらわだかまりが消えてしまい、さあ走ろうという気になりました。
なんとも我ながら情けないのですが事実なのでしょうがないですね。

IMG_0435.JPG

こちらはスタート地点です。河川敷にある簡易的なトラックからスタートするんですね。
トラックからスタートだとなんか本物ぽくて気分は良いです。
やっぱり単純なんです。

なので気分良くスタート。走行中も写真を撮ろうと思っていたのですが、すっかり忘れてました。
というわけで、結果はこちら。

IMG_0436.JPG

目標タイムは2時間だったので、まあまあの結果です。
でも天気は良かったし、普段練習で走っているコースだし、なので内心は1時間55分ぐらいを目指していたのですが、、、まあいいか。

まったくもってアクアねたじゃなくてアレですが、本日はこの辺にて。


br_decobanner_20110323211539.gif
posted by hay911 at 01:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

嬉しかった事

どうもhay911です。

前々回の記事のこの水槽写真なんですが、生体が入っていないことに気づかれた方います?
まあ、気づかないですよね。

これにはちょっとしたエピソードがあります。

この水槽にはシクリッドが3匹いたのですが(経緯は省略しちゃいますが)ひょんな事から里子に出すことになっていました。

IMG_8100.jpg

酸素と魚をいれる袋です。
あとはcharmで生体を買ったときの梱包材を使ってパッキングして発送しました。

それが3月10日でした。
そして、その里子にだす先が福島だったんです・・・。

先方の方の無事は確認できたのでほっとしったのですが、シクリッド達は正直あきらめていました。
少なくとも1〜2週間は物流が回復しないんじゃないかと思われましたし。

ところが意外にも発送してから3日後には返送されて来ました。
梱包してから60時間です。もしかしたら?と一縷の期待を込めて開梱したら、、、

IMG_8211.jpg

3匹とも無事でした!!

多分、色んな幸運が重なったのでしょうね。
気温も高かったし、受け取ってすぐに開梱できたし、何より迅速に返送してもらえたことが大きかったです。
この物流の回復速度を目の当たりにして思いました。

災害なんかに負けない。
この国は大丈夫だ。

と、シクリッド達に勇気を貰いました。

br_decobanner_20110323211539.gif
posted by hay911 at 00:49| Comment(4) | アフリカンシクリッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

その時の水槽

震災に合われた方に御見舞い申し上げます。

どうもhay911です。

すっかりご無沙汰してしまいました。2週間ぶりの更新です。

結構、時間に余裕はあったのですが、気分的に余裕が無くて更新出来ませんでした。

被災地の方から見たら、電気も水道もある生活していながらブログごとき更新できんとは『それでも男ですか!軟弱者!!』と罵倒されること請け合いです。

そんな軟弱者なんですが、震災に関してはメディアの姿勢やネットでの情報収集のあり方など、色々と思うところはあります。が、、、その辺はスルーします。
Optimisticじゃ無くなってしまいますからね。


というわけで、お気楽に行きますです。
(な、不謹慎、と思われる方はここでストップで・・・)


こちら、地震直後の水槽の様子。


IMG_0430.JPG


我が家には愚かにも2階に水槽が6個もあります。これらの水槽からトータルで50リットル以上は零れたのではないでしょうか。

当然、階下にも被害が及びました。


IMG_0431.JPG


木造なので梁や柱へのダメージが心配ですが幸い乾燥した天気が続いたので、腐ることはないでしょう。とお気楽に構えます。

とはいっても、やっぱり水漏れは怖いし、余震も続いているので水位は下げています。

が、OF水槽は簡単には水位を下げられないんですよね。
ということで、東日本のアクア界ではデファクトスタンダードと化したと思われる、ラップ対応しました。


IMG_8103-.JPG


この対応で震度4クラスまでは大丈夫でした(体験済)


ちなみに、今回の水漏れ事故の大半はこのOF水槽からでした。


本震で水がこぼれる。
→ポンプが健気にサンプから水を汲み上げる。
→水位があがったところで余震発生。
→水がこぼれる。
→またポンプが健気にサンプから(以下繰り返し)


えー、当たり前なんですが2階にOF水槽なんて置く物じゃないですね。
しみじみと理解しました。
かといって生体がいる以上はすぐに撤退出来ないので、どうにもならないんですけどね。


というわけで、私は元気に生きます。
そして日本が元気になれるように心底願います。

br_decobanner_20110323211539.gif

posted by hay911 at 21:22| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。