2011年01月15日

ミドリフグとホワイトソックス

どうもhay911です。
甲殻類を飼育されている方なら誰もが一度ならず経験しているであろうイベント。
そう脱皮した抜け殻みてあまりのリアルさに「えっ?」てなったぜっていうのが本日の記事なわけです。

なんか、冒頭の1文で全てを表しきってしまった感がありまが、まあいいかショートショートでいこう。筒井康隆だぜ。

とある日のこと。
フグ四朗がホワイトソックスに熱い視線を送っています。

普段なら体格差があり過ぎて、全く襲えそうにないけど、今日はなんか様子がちがうぞ。

IMG_7093.JPG

ひっくりかえってないか?

もしかしたら、弱ってるのか?
いや、し、し、しんでる?

てことは食えるの?

IMG_7090.JPG

・・・。

チッ、抜け殻かよ。

IMG_7095.JPG

ふん!

と思ったどうかは定かではありませんが、飼い主はマジでびびりました。

こんなに色鮮やかな殻を残すのですねえ。
ヤドカリもリアルすぎて何度かびびりましたが、ちょっとレベル高いです。

さすがはメジャーです。
と最近の松坂のフォークばりに落ちないところで本日はこの辺で。

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png


posted by hay911 at 01:01| Comment(3) | ミドリフグと海水水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちもヤマトさんの脱皮した抜け殻を初めて見たときは
びっくりした記憶が(笑)

でも、うちのおさかなさんも全く興味をしめさなかったので
やっぱり魚って賢い(笑)
Posted by ふぁんたG at 2011年01月16日 09:54
抜け殻って色付きなのですか!すごいなあ。透明な抜け殻しか見たことないのでたぶん僕もドビックリします。
ホワイトソックスは魚のクリーニングしたりするんですね。ますます買いたくなってきました。
Posted by teruki1997 at 2011年01月17日 12:30
ふぁんたGさん>
初めてヤマトの抜けがらを見たときは、ほんと死んだと思いましたよね。
日焼けで皮向けるのとは違うんだなと思った記憶がありますw

teruki1997さん>
いっちゃいましょー。
この赤は反則的に綺麗ですよ!
Posted by at 2011年01月17日 23:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。