2011年07月03日

6ヶ月ぶりにトリミング

どうもhay911です。

先日、ヴォルテスの球を交換したら水槽の中身がよく見えるようになって、水草が酷い事になっている現実から目をそらせなくなっているわけです。

IMG_8990.JPG

ミクロソリウムが盛大に繁栄しております。
これだと、水流もなくなるし、夏本番迎えたら一気にしょんぼりしそうな雰囲気です。

というわけで、重い腰をあげてトリミングしました。
もう、どれぐらい重たかったかというと、立ち上げてから半年間一回もトリミングしてないぐらいの重さです。
立ち上げ時に勢いでCUBE GARDENを買いに走ったあの情熱はどこへやら。

昔のことはひきずらない主義なので、まあいいやで。

IMG_8991.JPG

シベルスとバリスネリアは根本からバシバシカットしました。
また半年トリミングしないですむ勢いです。

IMG_8992.JPG

ミクロソリウムは山盛り収穫です。
こちらも再活着はしないでさよならします。

トリミング後はこちら。

IMG_8995.JPG

さっぱりしました。

水位も戻したので、ちょっとは見れる水槽になりました。

トリミングいらずだし、最近はコケもでないので定期換水だけで維持できる優秀な水槽です。
でも、良いことばっかりでもなく、グロッソが枯れ始めてきました。

IMG_9001.JPG

一度は綺麗な絨毯になるのですが、それを維持するのが結構難しいです。
アベ水槽のグロッソもほぼ同じ時期で勢いを無くしてきました。

グロッソはソイルの栄養分が切れるとグ一気に元気がなくなる気がします。
長期、維持されている方はほんとに凄いなあと思います。

底床に追肥するのがスタンダードなんでしょうけど、いっそ前面のソイルの入れ替えでもやってみようかと思ってます。
ソイル入れ替えのほうが手間ですが、また半年、手間いらずでいけるならそれもありかなと。

というわけで、めずらしく水草ネタでちょっとアクアリストぶってみたあたりで本日はこの辺にて。

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村
タグ:水草水槽
posted by hay911 at 01:57| Comment(4) | 水草水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもながらサヨナラできるぐらい育つのはいいですね。
それでいてコケも出ないとはますますうらやましい。
ソイルはメンテナンスが大変なイメージがあって手を出す気が無いのですが
水草育成には必須なのですかね?


Posted by ふぁんたG at 2011年07月03日 17:37
ミクロソリウムは高温になると病気になるし、なかなか厄介ですよね…自分はあまりいい思い出がないですw
グロッソは肥料食いが激しいですね。やっぱり前景草は難しい…
Posted by 信長 at 2011年07月04日 03:58
コケの心配も無く、水換えだけで維持できるなんてすばらしいですね。羨ましい、と言ってばかりではいられないけど、アクアの基礎がちゃんとあるからなんでしょうね^^
家の水槽は、そろそろ生物兵器を投入しようかと思っています。やっぱりヤマトあたりが最高兵器なんですかね?あまりヤマトは入れたくないなとは思うのですが(苦笑
Posted by 一歩 at 2011年07月04日 08:16
ふぁんたGさん>
一時期はコケもひどかったのですが、ここ数ヶ月は落ち着いていますね。理由はあんまり良くわかってないですけどw
水草にソイルは必須ではないと思いますよー。
人気なのは適切な栄養分のコントロールがし易いのが理由だと思います。

信長さん>
アクア再開おめでとうございます。
グロッソは毎回、絨毯になるのですが、半年ぐらいでショボーンとしてきますねえ。
大体、放っておきますけどw
今回はちょっと復活を試みてみようかなと思ってます。

一歩さん>
いやあ、基礎はないですよ。自慢じゃありませんが場当たりと偶然の産物ですw
ヤマトは強力ですねえ。
僕の苔コントロールの大半はヤマトの量の調整みたいなもんですしw
Posted by hay911 at 2011年07月05日 00:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。