2011年08月31日

ベルリンへの道5:ウールボックスを作ってみた

どうもhay911です。

我が家のフグ水槽をベルリンシステムにしてハードコーラル飼っちゃうぜ企画の続きです。
前回の記事でろ材を抜きました。
それから、やく1.5ヶ月経過した現在の硝酸塩状況はこちら。

IMG_9174.JPG

う〜ん・・・。減ってはいますが10〜15ppmぐらいはありそうです。目標値たる0ppmには程遠いです。

硝酸塩が検知されるということは、アンモニア→亜硝酸塩→硝酸塩の硝化サイクルが生きているということなんですかね??

ろ材はなくともライブロックや底砂にも好気バクテリアは住み着いているでしょうから、スキマーで除去できないタンパク質が硝化されているんだろうか??

なぜ・・・。

ウールボックスが無いからかなあ?

前回ろ材を抜いた時に余ったスペースにもう1個スキマー(HS250)を設置した関係でウールボックスを取っちゃいました。ウールボックスは好気性バクテリアの住処でもありますが、食べ残したエサや糞を効率的に回収する物理ろ過でもあります。

なんせ、フグたちですからね。食べ残しはそれなりに出ます。

よ〜し、じゃあウールボックス設置しよう!

でも、設置スペースがねえぇー!!

IMG_9310.JPG

設置するには、HS250を撤去する必要があります。
スキマーとウールボックスを天秤にかけた場合、どっちが硝酸塩除去に効果的なんでしょう?

わからん・・・。

わからんので併設してみよう!
ということで、無理くり併設するために省スペースのウールボックスを作ってみることにしました。
何気にここからが本題だったりします。前置き長いね。

こちらはノーマルサイズのウールボックスです。

IMG_9396.JPG

サンプの奥行きに合わせて40cmあります。併設するには半分以下の幅にする必要があります。

どーすっかな?と部屋を見渡すと丁度良さそうな材質、形状、サイズの箱が!

IMG_9397.JPG

アクアリストな皆様ならご存知のプラケースですね。

これに穴あけてウールマット敷けば良いんじゃね?
ということで久々に工作開始です。

まずは穴あけ。

IMG_9304.JPG

木工用のホルソーであけたのですが何箇所がヒビが入りました(^^ゞ
まあ密閉性がそんなに重要な部位ではないので後でシリコン詰めればOKでしょう。

ここに、塩ビ管のエルボーを接着します。

IMG_9307.JPG

おぉ、これだけで早くもウールボックスの風体ですね。
ちなみにストレート管ではなくエルボーにしたのは落水音の軽減のためです。
それなりに効果あります。

続いてウールマットを敷くために、VP13の塩ビ管を2.5cm長で4本に切断して下駄を作ります。

IMG_9306.JPG

これをプラケースの内側に接着して、その上にパンチングボードをのっけます。

IMG_9308.JPG

さらにウールを乗っけると、、、

IMG_9314.JPG

いやーん、なんか完璧にウールボックス!!

最後に接着面とヒビ入ったところにシリコンを塗ったくって乾燥させた後2日ほど別水槽に沈めてアク抜きして、いざ設置です。

IMG_9315.JPG

うん、良いんでないかい!!

さて工作は楽しかったのですが、果たして効果はあるのでしょうか?
ウールマットはマメに交換しないと好気性バクテリアが増えてしまう可能性はありますが、結果はまたの機会に。
ということで本日はこの辺にて。

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村
posted by hay911 at 00:08| Comment(3) | ミドリフグと海水水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや、もうこれ絶対効果ありますよ!
だって、ありそうな形してますもん!w
意外と出来ちゃうもんなんですね〜。
効果を期待しましょう!(^^)
Posted by ほんだし at 2011年08月31日 17:50
おー!久しぶりの工作シリーズですね♪
自分にはなんだかよくわからないシステムに
なってきていますがわくわくします(笑)
きっと硝酸塩濃度下がりますよ。
Posted by ふぁんたG at 2011年09月03日 23:24
ほんだしさん>
結構、簡単に出来ました。
買うと、無茶苦茶高いんですよ。
そもそも、こんなサイズのウールボックス売ってないんですけどね。
効果は、、、あるといいなあ。。。

ふぁんたGさん>
はい、久々の工作でした。
楽しんですよねえ。
アクアの楽しみの半分は自作だったりしますw
Posted by hay911 at 2011年09月10日 22:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。