2011年09月19日

窒素投入

どうもhay911です。

前回、The壊滅なアベニー水槽のグロッソの状況をネタにしましたが、本日はついに万策尽きたので、禁断の窒素分を投入してみたよ、というネタなわけです。

このブログをご覧頂いている方には釈迦に説法かとも思いますが、普通の水草用の肥料には窒素分は入っていません。さて、どうすべか?
ご安心。思いっきり身近にありました。

IMG_9452.JPG

観葉植物用の液肥です。テケトーにでも観葉植物を育てているご家庭なら大概は常備されてる肥料ではないでしょうか。
だってウチにもあるぐらいだから。

うちにあったハイポネックスの成分は「6:10:4」なので3/5は窒素分ですね。

原液タイプなんですが、水槽に追肥するにあたってどれくらいに薄めれば良いのかは想像もつきません。もちろん説明書にも記載はありません。ぐぐっても諸説あるようでよくわかりません。
というわけで適当に10倍ぐらいにしてみました。(本当にカンなので真似しないでね)

IMG_9455.JPG

これを3日に1回ぐらい1プッシュします。
さらに底床にも直噴します。

IMG_9454.JPG

まあ、底面濾過なので底床内への直噴にどの程度の効果があるのかは不明ですが、やるだけはやってみます。

で、この作業を続けて2週間ぐらい立ちました。

IMG_9393.JPG

・・・。
かわんねーー(ノД`)シクシク

と思いきや、微かなな兆しが!

IMG_9458.JPG

明らかに根付いている葉の展開です!
久々に地を這っているグロッソ見ましたw

この葉のそばに再度、テトラのイニシャルスティックを埋め込み、さらに窒素直噴しました。
なんか過保護過ぎて逆にアレな気もしますが、はてさて、どうなることやら。

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村
posted by hay911 at 15:44| Comment(5) | アベニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うっ!ハイポネックスって不通に常備してるもんなのですね。
うちにはないなぁ。それなりに観葉植物あったりするけど。

画像みているとソイルは大小みえますが二種類ひかれている
のですか???
Posted by at 2011年09月20日 00:01
おっ♪窒素が効いたんでしょうかね。
まずはグロッソ絨毯復活への貴重な第一歩ですな。
やっぱ「小さな事からコツコツと!!」(古っ!!)

観葉植物の液肥を使うとは驚きです。
Posted by こりりん at 2011年09月22日 08:15
こんにちは!
窒素投入効果ありということですかね!?
これは参考になりそうな資料をありがとうございます><
Posted by 信長 at 2011年09月25日 17:55
おー復活のきざしですね。
実は観葉植物用の液肥、家でも生体のいない水槽で試してみたのですが
見事に苔ておしまいでした(笑)
ところで苔はだいじょうぶですか?
Posted by ふぁんたG at 2011年09月26日 14:55
  さん>
HYOENEXないですか?うちは、ちょう適当なんで植物にはなんでもHYPONEXいれとけって感じですw
ソイルはご指摘の通り二種類敷いています。
プラチナノーマルの上にアマゾニアパウダーです。
以前、ビーを飼育していた時に購入したソイルが余っていたので、この組み合わせですw

こりりんさん>
はい、小さなことからコツコツとやっていきます。が、どうもコケそうな雰囲気満載です。
ここは大胆にリセットなのかなあw

信長さん>
えーと、、、いづれネタにしますが、今日時点で窒素投入効果はやや(かなり)疑問な状況です。
なんてーか、気のせいだったかも?という状況です。

ふぁんたGさん>
う、やっぱりコケました?
観葉植物の液肥だとリン酸がかなり含まれているので、これがかなりコケの栄養源になるらしいです。
とりあえずコケても良いからグロッソの復活に期待したのですが、、、
Posted by hay911 at 2011年09月27日 00:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。