2012年02月05日

ファハカ兄さんも白点になる

どうもhay911です。

新しくお迎えした南米たんをファハカ兄さん水槽の隣部屋に入居させたら白点を発症してしまいました。
その結果、

IMG_9927.JPG
(写真だと白点が写ってないですが・・・)

ファハカ兄さんも白点に(つд⊂)エーン
我が家に来て1年と数カ月、初めての病気です。
そうか、兄さんは初病気か。健康優良児だったのね。
というわけで南米たんごと治療開始です。

IMG_9924.JPG

ファハカ兄さん、投薬で青くなった飼育水にたじろぐ様子は、、、なさそうです。

ちなみにわたしの淡水魚の白点治療はこんな感じです。
1)水温を上げる
3日ぐらいかけて30度まであげます。白点虫の成虫は26度以上で活性が落ちると言われているので効果は大きいです。

2)薬湯する
隔離できる場合はメチレンブルー、今回のように隔離できない場合はマラカイトグリーンを使用します。
マラカイトグリーンは生物濾過にダメージを与えないと言われていますが、経験的にも大丈夫な気がします。
なお、フグは薬に弱いので規定量より少なめが良いと言わていますが、わたしは規定量を投薬します。
経験則なので科学的根拠はありませんが、投薬量が少ないと治療が長引く傾向があります。逆に規定量を投薬してフグにダメージがあったことはありません。




3)2日に1回換水する
投薬効果は3〜4日でなくなりますので、2日に1回は換水します。換水はほぼ全量(4/5ぐらい)します。
換水量は人それぞれだと思いますが、私の場合はサイクルが短いので、治療薬の濃度が規定以上にならないようにする意味もこめてほぼ全量換水しています。
フグに対する換水ショックを和らげるように換水は時間をかけてます。
換水用の水を飼育水の1.5倍用意し、飼育水の1/2ずつ換水を3回行います。
注水は水合わせの要領で1回に30分ぐらいかけてます。
まあ、そこまでしなくてもフグ的には大丈夫なきもしますが、気持ち的にね。

フグの場合は白点を見かけたら上記を即実行します。他の魚は勝手に治ることが多いのですがフグで自然治癒した経験はありません。(他の魚ほどのんびり構えられなくてすぐに治療しちゃうだけで、本当は自然治癒するのかもしれませんけどw)

白点の治療のポイントは寄生状態、シスト状態では投薬効果がないところだと思います。
ホロント(寄生)→成虫→シスト→遊走子
このサイクルを意識して常に投薬効果が得られる状態にしていれば確実に治療できると思います。

というわけで、日々是換水ですよ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村
タグ:ファハカ
posted by hay911 at 16:41| Comment(7) | ファハカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
海水でも白点になるんですねー。
何となくならないイメージでした。
うちは白点はだいたい唐辛子入れて終わりですねw
それで大体治っちゃいます。
効いてるのかどうかわかりませんけどw
早くよくなるといいですね(^^)
Posted by ほんだし at 2012年02月05日 20:01
ほんだしさん>
ファハカ兄さんは淡水の子ですよー。
ちなみに海水でも白点はなりますけどね。
海水の白点はマラカイトグリーンとかあんまり効かないので硫酸銅を使います。
淡水の10倍ぐらい面倒です・・・。
Posted by hay911 at 2012年02月05日 22:42
あらら、うつっちゃったんでしょうか?
自分の考えですがフグの体力が落ちてないうちに
早めに治療されるので規定量でも大丈夫なんではないでしょうか?(^^)
もっともほかの魚でも弱ってどうしようもなくなってからヒコサン投入したらトドメを指すのはおんなじなのでしょうけど。
回復、お祈りしています(-人-)
Posted by kitakitu at 2012年02月05日 22:50
おだいじに(;´Д`A
どうしても芳しくない場合は殺菌灯使ってください。
がんばれー!!
ほんだし氏には今度みっちりふぐ講義しときますw
Posted by にわとり at 2012年02月06日 03:57
kitakituさん>
感染っちゃったみたいです( ;∀;)
ぼくもkitakituさんに同意ですね。
体力あるうちに短期決戦で治療しちゃうべきと思います。

にわとりさん>
殺菌灯!
なんか高価なやつじゃないと効き目ないよって言われて二の足ふんでるあこがれの逸品の一つです。
でも欲しくなっちゃうなあ・・・。
Posted by hay911 at 2012年02月06日 22:58
治療ご苦労様です。
冬の白点病は感染力強いですよね。
うちもマラカイトグリーンで治療しましたが
やはり昇温と水替えが一番効果ありました。

Posted by ふぁんたG at 2012年02月06日 23:11
ふぁんたGさん>
なるほど!季節性なんですね。
うん、それは納得感あります。
魚たちの健康には地道な換水に勝るものなしですね!
Posted by hay911 at 2012年02月08日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。