2012年02月15日

南米たん白点悪化

どうもhay911です。

南米たんの白点ですが、ほとんど完治していたのですが、突然悪化しました。
たまにマラカイトグリーンが効かない時あるんですよね。
なんででしょ。耐性菌みたいなの居たら嫌ですね。耐性虫か。ん、虫でもないな。なんだろ。

閑話休題。
南米たんだけなら隔離できるので薬剤を換えます。
(ファハカ兄さんを隔離するような設備はないからねw)



定番のメチレンブルーです。
白点にはメチレンブルーのほうが効果ありそうな気がしているのですが、水槽が真っ青になるしバクテリアは逝っちゃうし等々、やや面倒ですね。

とはいえ面倒とか言ってられないので隔離治療開始です。

さらに今回は1/5濃度の海水にしました。
南米たんは現地では河口域に生息することもあるらしく塩分濃度の上昇には強いらしいです。
メチレンブルーの場合、生物濾過はないので2日おきの換水は必須かなと思います。
水量も少ないしね。

IMG_0307.JPG

さすがのメチレンブルー+塩浴。効果的面。
5日ぐらいで完治です。
良かった良かった( ´∀`)

IMG_0299.JPG

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村
ラベル:南米淡水フグ
【関連する記事】
posted by hay911 at 22:43| Comment(2) | 南米淡水フグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
塩分濃度上昇に強いのは幸いでしたね。
とにかく白点の完治、よかったよかった♪

それにしても南米たん、かわいいなぁ〜
目がキュッと寄るところなんてアベちゃんみたいですな♪
Posted by こりりん at 2012年02月19日 10:13
こりりんさん>
フグは比較的塩分に強い種類みたいですね。
同居のメダカもかなり強いので隔離しちゃえば治療は比較的簡単でしたね。

南米たんの可愛さはアベに匹敵しますよ!
Posted by hay911 at 2012年02月19日 15:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。