2010年09月02日

真夏の夜の夢

どうもhay911です。
日本の政治はどうなっちゃうんでしょうね。日本を取り巻く状況はどんどん悪化してるのに、身内で争うとか意味解りません。
父ちゃん情けなくて涙出てくらぁ、って感じです。

なんか、このネタだけでビール5杯はイケそうなので、もう止めておきますけどね。

さて本日のネタはタイトルとは何の関係もないんです。なんとなく思いついただけなので期待しないでください。

昨日、帰宅したらフグ水槽がなんか変なんです。
ぱっと見は全然変わらないんですけど、なんか違和感が、、、と思ったら。
IMG_5488.jpg

ん?

29℃だと?

全然冷えてないじゃないか!
どうしたGEX、もう壊れたのか、まだまだ残暑なんだぞ。

よもや3カ月で壊れないだろうと、センサーを調べたり、配管をチェックしたり、もう23時ぐらいから汗だくでチェックしました。

結果的には水を回すのに使っている外部フィルターがエア噛んでました。

うーん、怖いなあ。エア噛み自体は気がつけばすぐに対処できますけど、原因を正さないといつまでたってもリスクが減らないですからねえ。

根本原因と対策は別途考えるにして、とりあえずこの29℃をどうするか?
そりゃ、まあ下げるわけですけど、このクーラーは水量の割にサイズが大きいのでフィルターのエア噛みを直した途端に猛烈に温度を下げ始めまちゃいます。

となると、、、フグ達は間違いなく風邪ひきますね。いわゆる白点。

さて、どうするか・・・。

原因が判明したのが24時ごろです。
2時間に1℃下げれば丁度、出社する8時には25℃まで下げ終わります。
でも、そんな機能はないので手動で下げるしかないです。

ねれないじゃん。

あとは、室内エアコンをがんがんにかけて24℃ぐらいに設定すれば、徐々に水温も下がると思います。
でも、これだと下がりきる保証もないし、逆に緩やかに下がる保証もないです。
しかも、水槽部屋と寝室のクーラーを両方使うとブレーカーが落ちます。

ねれないじゃん。

しょうがない、手動で2時間おきに下げるか・・・。

というわけで、8月最後の夜、ぼくはフグ達のために徹夜することになったわけです。

まあ、しょうがないか。

で、本日のフグ達。
IMG_5504.jpg

エサくれ。エサ。

IMG_5498.jpg

おかげさまで皆さん元気でございます。

フグ達は比較的高水温に強いのですが、サンゴにはちょっと暑かったか。
IMG_5507.jpg

コルトコーラルが完全にいじけました・・・。

というわけで、本日はねむねむであります。
br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
posted by hay911 at 00:26| Comment(9) | ミドリフグ(旧60cm) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

フグ達にイサザアミをあげてみた

どうもhay911です。
えーと、多分ブログ開設以来初だと思うのですが、5日連続で更新です。
きっと、この後、5日以上更新しないんだと思いますw

てか、ちょっと古い話なので、そろそろネタにしないと賞味期限が切れそうなので・・・。
1カ月ほど前なのですが、フグ達にイサザアミをあげてみましたというのが本日のネタです。

先日、charmしたときに、ついでなので色々とポチってました・・・。
                     ↑
あ、もう病気なのでほっておいてくださいねw
IMG_5254.jpg

各種エサ諸々です。
アフシクやフグ達(緑、駱駝、阿部w)向けに活餌やらフレークやら、なんか良くわかんないけどサンゴフードまで買ってみました。

で、今回初めて買った活餌が『イサザアミ2g』です。

2gの量が想像つかなかったのですが、1円玉2枚分だしたかが知れてるよね?

いやいやいや、想像以上の多さです。
IMG_5255.jpg

300匹以上はいそうな雰囲気です。

で、これをフグ達にあげてみました。こんだけあれば、さぞ食べ応えがあるだろう。

その結果・・・

ミドリフグが!
IMG_5271.jpg

ラクダハコフグが!
IMG_5319.jpg

ギンポさんまでw
IMG_5279.jpg

ともかく大騒ぎです。
酒池肉林です。うらやましいです。
IMG_5277.jpg

みんなのアイドルカクレクマノミのおなかがあ・・・。
IMG_5291.jpg

金魚かよ!

てな具合で、皆さん満足頂けたようです。
なんだかんだで10分ぐらいであらかた食べつくしてましたね・・・。
そのあとは、見つけたら突くみたいな感じでしたが、30分後にはアミは跡方も無くなってました。

みんな0.5gずつぐらいデブになったはずですw

というわけで、この興奮を動画でもお楽しみください。

(これこれ。youtubeをこうやって貼ってみたかったのさ)

最初は「なんだこれ?」てな感じで様子見なんですが、途中から「エサ?エサ?」てな感じになって最後は「んまーー」になってますw
アミ達には申し訳ないけど、フグ達の食事シーンは見てて可愛いんですよねえぇ。

というわけで、本日はフグラブ画像満載でお贈りしてみましたw

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
posted by hay911 at 23:46| Comment(10) | ミドリフグ(旧60cm) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

フグ水槽にメタハラを設置してみた

どうもhay911です。
夏休みということもあって連日の更新をしてみます。まあ、ガンダム記事2発のままというのも、どうなのよ?という思いも無きにしも非ずですけど。
というわけで、気合を入れてアクアネタ!なんですが、また周辺機器というか工作ネタです。
いまいち、フグにラブな写真満載な女子受けしそうなネタが少ないですねw

えーと閑話休題。

ちょっと前に水草水槽からメタハラ撤去したよ、てな記事を書いたわけですが、そのメタハラをフグ水槽に設置しました。
ただ問題があって、設置するスタンドがありません。
水草水槽で使っていたスライドアーチはそのままヴォルテスの設置に使ったのでフグ水槽用に新たなライトスタンドが必要です。

で、作ってみました。
IMG_5376.jpg

ステンレスパイプを切った貼ったで自作してみます。

ちなみに、この耕作(なんで←この変換するよ?)工作はteruki1997さんのブログを勝手に参考にしました。
というか、ほとんどパクリました。すんません。と、ここで告白しておきます。

なので、作り方はそちらを参照してください。

いかんいかん。ブログとしてのレーゾンデートルを否定しとる。

はい。えーと、完成イメージはこんな感じ。
sekkei.jpg
自立させたかったのですが、材料費が嵩みそうなのと加工が面倒そうなので、水槽台に軸受で固定させる方式にしました。

用意したのは19φのステンレスパイプ200mm×3本、同径のチーズ×4個、軸受4個です。
まずはステンレスパイプを1600m×2本、600m×1本、300mm×2本にカットします。
IMG_5377.jpg

今回、パイプカッターを新調しました。
今まではダイソーの300円のパイプカッターを愛用してましたが、これは軟鉄用でステンレスには使えないので、1980円だして堅いのも切れるのに買い変えました。多分、また使うし。

続いて水槽台に軸受を固定して、支柱を立てます。
IMG_5380.jpg

水槽台が塩はねで汚れてるのは不問で。

あとは、チーズにボンドを流し込んで、完成イメージにパイプを繋げるだけ。

IMG_5381.jpg

けっこう簡単にできちゃいました。
パイプとチーズの接着方法がかなりテケトーで、ボンドを塗りたくっただけです。
まあ、マネされないほうがよろしいかと思いますw
だれか正しい方法を教えて頂けるとこの記事の存在意義もあろうかというもの。

ライトスタンドはこれで良しなんですが、肝心のメタハラが水草で使っていたこともあり、比較的色温度の低い球(7000k)だったので海水の定番(だよね?)コーラルグロウに変更しました。
IMG_5388.jpg

前の球は半年しか使ってないので、いつか再利用することもあろうかと思っていたのですが、取り外す時に接続部を割ってしまい、その短い生涯に幕を閉じました。
IMG_5476.jpg

まあ、新しい方を割らなくて良かった。とポジティブにとらえよう。

で、設置後がこちらです。
IMG_5472.jpg

明るい。

って、あたりまえか。隔離水槽用の青色のレフランプも追加しました。
これで”雰囲気”はさんごやってるような海水水槽になりました。

住人はフグですか何か?w

という感じで本日はこの辺にて。

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
posted by hay911 at 00:37| Comment(7) | ミドリフグ(旧60cm) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。