2011年04月23日

アフシク達の旅立ち

どうもhay911です。

以前、アフシク達を里子に出そうとしたネタを載せましたがその続編です。
この度震災から1ヶ月余りを過ぎ余震も減ってきたので、改めて里子に旅立つことになりました。

前回の件で梱包にはちょっと自信をもったのですが、今回はさらに改善してみました。

秘密兵器登場!

IMG_8241.jpg

でもないか。
子供の浮き袋用の空気入れです。

前回は生体梱包用の酸素を使いました。

IMG_8100.jpg

でも、これすごく量が少ないんです。
15cm超のアフシクを入れれるサイズの袋に酸素を充填しようとすると、1缶じゃ足りないのですよね。
しかもお安くないお値段。
なので、水量を増やして酸素は少なめになってしまいました。

というわけで、空気入れを使って普通の空気をパンパンに充填することにしました。
正直なところ、酸素充填と大気充填で水中に溶け込む酸素量にどの程度の違いがあるのかは全く分かりません。
大して変わらない気もするのですが、まあ増加することはなかろうということで、その代わりに酸素を出す石を入れておきました。

IMG_8242.JPG

なんとなく気休めな気もしますが、、、まあ気休めでしょうね。

梱包は前回同様にチャーム様(ついに様付けw)の梱包材をそのまま流用しました。

IMG_8245.JPG

そしてアフシク達は里親さんの元に旅立って行きました。
翌日、無事に到着したとの連絡を受け取りました。
良かった。良かった。


br_decobanner_20110323211539.gif
posted by hay911 at 16:37| Comment(0) | アフリカンシクリッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

嬉しかった事

どうもhay911です。

前々回の記事のこの水槽写真なんですが、生体が入っていないことに気づかれた方います?
まあ、気づかないですよね。

これにはちょっとしたエピソードがあります。

この水槽にはシクリッドが3匹いたのですが(経緯は省略しちゃいますが)ひょんな事から里子に出すことになっていました。

IMG_8100.jpg

酸素と魚をいれる袋です。
あとはcharmで生体を買ったときの梱包材を使ってパッキングして発送しました。

それが3月10日でした。
そして、その里子にだす先が福島だったんです・・・。

先方の方の無事は確認できたのでほっとしったのですが、シクリッド達は正直あきらめていました。
少なくとも1〜2週間は物流が回復しないんじゃないかと思われましたし。

ところが意外にも発送してから3日後には返送されて来ました。
梱包してから60時間です。もしかしたら?と一縷の期待を込めて開梱したら、、、

IMG_8211.jpg

3匹とも無事でした!!

多分、色んな幸運が重なったのでしょうね。
気温も高かったし、受け取ってすぐに開梱できたし、何より迅速に返送してもらえたことが大きかったです。
この物流の回復速度を目の当たりにして思いました。

災害なんかに負けない。
この国は大丈夫だ。

と、シクリッド達に勇気を貰いました。

br_decobanner_20110323211539.gif
posted by hay911 at 00:49| Comment(4) | アフリカンシクリッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

水槽のふた

どうもhay911です。
インスタント焼きそばのバゴーンが東北ではまだ売っているとTwitterで知りました。
子供の頃はよく食べたんですよね。スープが付いているのが画期的でした。
いつの間にか無くなっちゃったので販売終了したのかと思いきや、売れている地域だけ残して撤退していたそうです。
こういうネタが入ってくるのでネット社会というかSNSとかは面白いんでしょうね。

全く関係ないのですが、皆さん水槽のフタはどうされていますか?というのが本日な記事なわけです。

私は2mm厚のポリエチレンシートを乗っけてます。

IMG_6543.jpg


2mmぐらいだと自重で反っちゃうんですよね。
多少、見栄えは悪いのですが、対して実害もないので放ってました。

ところが、最近、アフシク達の凶悪さが増していてケンカの勢いが凄くて、このフタの隙間から水がばっしゃばっしゃこぼれてきます。

これはいかんということで、毎度大好きなホムセンでこんなもんを買ってきました。

IMG_6542.jpg

ポリエチレン製のL字がたの棒というか板です。
1mで300円ぐらいです。
この板を水槽の奥行きサイズにカットします。

IMG_6545.jpg


1mm厚なのでハサミで切れました。

で、このL字棒を水槽の真中に置きます。

IMG_6548.jpg

ばっちりっすね。
まあ、見た目はいまいちですけど。
少なくとも反らなくはなりました。

なんでL字かというと、強度アップなだけなので、5mmぐらいのアクリル板でも良いと思います。
でも、高いんですよね。

というわけで、安い水槽フタとしてポリエチレンシート使ってるけど、自重で反っちゃってやだなあ、安く解決したいなあぁ、という人にはお勧めの技かもしれなくもなく。
という、ニッチな市場でかつ、ボール3つは外しているようなネタですが、まあいっか。

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
ラベル:水槽のフタ
posted by hay911 at 15:24| Comment(7) | アフリカンシクリッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。