2010年10月09日

タイマンってやつですね

どうもhay911です。
きっちり1週間ぶりの更新です。
怠慢ですね。でもね、タイトルのタイマンとはちがいますですよ。

夏の間はめっきり平和だったアフシク水槽なんですが、すずしくなってきたらアフシク達の活性が一気にあがってきました。

どうも、うちのアフシク達は25℃以下のほうが快適なようですね。

そんな、元気を持て余している、ハブロクロミス・エレクトラ達が元気があまりすぎてタイマン張ってます、大変ですせんせーという記事なわけだ。こんにゃろ。

IMG_5828.jpg

手前にいるのが2番手のオスです。体色が青く染まってます。うちのハブ達は寝ている時と、怒っているときに青く染まります。
この時は突然、オームのごとく攻撃色に変わりました。(ん?オームは赤か)

うしろにいるのが1番手のオスですが、こっちはまだ通常色ですね。

けど、一番手として売られたケンカには答えます。

IMG_5835.jpg

攻撃モード。

間合いをとって対峙して・・・

IMG_5884.jpg

次の瞬間

IMG_5885.jpg

噛みあい

IMG_5887.jpg

さらに噛みあい

すきをついて1番手がボディブロー

IMG_5832.jpg

これは入ってますよ。

一気に水面まで吹っ飛ばされます。

IMG_5833.jpg

これで勝負あり。まあ、ハブ達はこれ以上にケンカがエスカレーションすることはありません。

一方このケンカのあいだブルーザンビアは

IMG_5830.jpg

流木の陰で我関せずです。なかなか平和な子です。

ちなみに、ガラス面の水滴はケンカの余波です。

というわけで、今日も一応は平和なアフシク水槽でした。

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
posted by hay911 at 11:29| Comment(8) | アフリカンシクリッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

アフシク水槽のフィルター掃除

どうもhay911です。
大小合わせて5個の水槽を2階に置いているのですが、築xx年の我が家には結構な負荷なんじゃなかろうか?
とかねがね不安に思ってました。しかも壁面に6個の本だなを置いています。

で、この本だなの重さを調べ見たら合計200kg近くあることが判明しました(@@;)

というわけで、本だなを別の部屋に移せば、もう1個水槽おけるね♪ と安易な解に飛びついてみました。

まあ、構想はでっかくもっているので、おいおい実行していこうと思います。

さて、水槽増設の妄想は楽しいのですが、現実の水槽のメンテもしないと、ということで最近、順繰りに外部フィルターを掃除しています。
本日はアフリカン・シクリッド(アフシク)水槽のフィルターを開けましたという単純な記事です。

アフシク水槽なんですが、ずるずるとフィルター掃除を引き延ばしていて、気が付いたらはや14カ月ぶりです・・・。

IMG_5536.jpg

フィルターのシャワーパイプは縦に設置してます。
なので、換水で水を抜いて、排水の穴が水面より上になると、シャワーパイプから水が排水されるのが判ります。

まったく出てません・・・。

これは見事に水量が落ちてますね。流石に掃除する気になります。

で、外部フィルターを置いているキャビネの中。

IMG_5537.jpg

らんざつ。

なんか1度とりだしたら、2度と収納できない気がする。

という絶望感から常に二の足を踏んできたわけですが、まあ言い訳ですね。

さあ、やろう。

ちなみに外部フィルターはテトラのEX75と2213の直列です。

まずは、2213のほうから。

IMG_5538.jpg

まあまあな汚れっぷりですかね。
もやっと見えてるのは、キッチン用の水きりネットです。
ろ材を入れるのに使ってます。

IMG_5541.jpg

続いて、EX75です。こちらも、まあまあな感じ。
ウールマットにストレーナの模様がくっきりと写ってます。

まあ、どちらも想像どおりなので、あまり面白くないので、ざぶざぶ洗っちゃいます。
ろ材の洗浄方法を雑誌などでは「飼育水ですすぐ程度」みたいな記載がありますが、せっかく掃除するのにそんな生ぬるい洗い方で我慢できるかい、てことで、ざぶざぶ洗っちゃいます。

一応、浄水器を通している水で洗うのでで塩素は抜けているはずですが、バクテリアにとっては良くないでしょうね。
なのでマネしないでくださいませ。

ちなみにアフシク水槽のろ材はこんな構成です。

IMG_5543.jpg

■パワーハウスのPHソフト
■エーハのサブプロ
■テトラのリングろ材
■同じくブラックスポンジ
■サンゴ砂
(もう、面倒なのでアフィ貼らね・・・)

水質をアルカリに傾けるろ材を中心にしてます。
セットして約1年半ですが、これだけでPH7.8ぐらいで安定しています。
(底床にも多少のサンゴ砂を使ってますけどね)

で、セットしなおした後の水量がこちら。

IMG_5544.jpg

すげえ勢い。

見た目以上に汚れてたんですね。
アフシク達が調子落とす前に掃除できて良かった良かった。

ということで、本日はこの辺にて。

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
posted by hay911 at 23:51| Comment(5) | アフリカンシクリッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

ひさびさにアフシク水槽の模様替え

どうもhay911です。
最近、仕事がうまく行かないことが続いていたのですが、原因が自分の心の在り方にあることに気が付いてきました。まあ、語り出すとキリがないので、このへんで省略です。

というわけで、気持ちの問題なのですが、アフシク水槽のレイアウト変更しました。

実態のところ底床掃除したらレイアウトが変わっちゃっただけなんですけどね。

こちら、レイアウト変更前です。
IMG_4640.jpg

石とか流木とかを取りだしましてプロホースでざっくざっく気の済むまで底床掃除しました。

IMG_5246.jpg

広々でしょ。

なんで、掃除はじめたかっていうと、いまいちアフシク達の元気がないんですよね。

まあ、特に症状として現れているわけではないですし、高水温が続いているので活性がおちているだけにも見えます。

とはいえ、この1カ月で立て続けに2匹のブリチャージを落としてしまったので、祈祷の意味もこめて底床掃除してみました。

今現在のレイアウトがこちら。

IMG_5397.jpg

まあぁ、なんと代わり映えのしないこと。いいの。気持ちの問題なので。

飼い主的には流木エリアと石組エリアをわけてみたんです。

アフシクは一般的には石組で隠れ家を作るんですが、私の場合は流木と石を組み合わせて複雑な隠れ家を作るようにして気ました。

そっちのほうがアフシク的に喜ぶかな、と漠然と考えていたのですが、実際のところ自分、流木と岩とどっちが好きなん?と無駄に意味もなくエセ関西人になってますが、そんな実験的な思いも込めて分離してみたわけです。

まだ、2〜3日なので結果は解らないのですが、今のところ流木のほうに人気(魚気?)が集まってます。

ちょっと意外ですねぇ。アフシクレイアウトの新たな潮流となるか?

わけないか。

というわけで、本日もエコモード画像少なめにて、このへんで。

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png

posted by hay911 at 23:15| Comment(0) | アフリカンシクリッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。