2010年11月17日

OF立上その5(海水投入編)

どうもhay911です。
iTunesの特別なお知らせがBeatlesの取扱開始だけでコケッ!ってなった人は多いんだろうなあ。
これって嬉しい人ジョブズさん以外でいるんだろうか。

だって好きな人はとっくに全楽曲持ってるし、興味無い人が今さらBeatlesにはまるとは思わないんだけどなあ。
マーケット的に昔のCDを買いなおす世代を狙ってるのか、単にジョブズさんが嬉しかっただけなのか、やっぱり判りません。
ちなみにわたしはBeatles好きで、既に全楽曲もってる派なので、やっぱりちっとも嬉しくありません。
てか、そわそわしてブログの書き出しが遅くなった分だけムキッて思ってる派です。

えーと、勢いで書き出してしまいましたが、本日のネタとは全く関係ないうえにどーでもいいっすね。
まあ、いいか。タイトル通りでようやく水いれますぜって記事です。

IMG_6099.jpg

また、工作ですか・・・。

海水入れるといってるのに。

これで最後です。これだけは書きたいのだ。

IMG_6113.jpg

何かっていうと、底砂の仕切です。
海水水槽でサンゴとかも入れちゃう予定ではありますが、なんといっても主役はフグです。
水槽のコーナーに↑をおいて、その一角は大き目のサンゴ砂を敷きます。
思う存分、ガシガシ齧ってもらって歯が伸びないようにして頂こうという、安易な人間都合な作戦なわけですが、一応フグ愛をアピールしてみます。

ちなみに、作ってから、タッパとかで代用できそうなことに気付きましたが、まあいいか。

よし、次いこう。

現時点での水槽はこんな感じです。

IMG_6077.jpg

あいかわらず、自分が激しく写りこんでます。この水槽の写真とる練習しないとですね。
工作ばっかりやってますが、水槽では先日、charmで購入したライブロックのキュアリング中です。

詳細は別途、記事にするので割愛ですが、まあ、このライブロックがひどく(ry

海水は普通に浄水器の水を使った海水です。今回はRO水で立上るので一旦、この海水を抜いてからRO水を入れます。

IMG_6107.jpg


サンプと合わせると150リットル以上あります。バスポンプを使って排水して35リットルのゴミバケツに一旦ためて、それを捨てに行きます。
これだけで、かなり萎えぎみです。だって30リットルを5往復ですよ。って言葉にすると大したことないな。

えーと、つづいてRO水を注水します。
一旦、RO水を水槽とサンプにためてから人工海水の素を入れます。

IMG_6109.jpg


幸い、RO浄水器からは直接注水できました。
もし、届かなかったらと思うと、投げだしそうになります。もう、言葉にしません。

IMG_6110.jpg

判りますでしょうか。RO水の精製される速度。
1時間で10〜11リットルぐらいですかね。
カタログスペックでも日参280リットルなので、まあまあではないでしょうか。
とはいえ、150リットル分なので朝から晩までかかりました。

ROは元の水量に対して1/10ぐらいしか精製されず、残りは破棄されます。
てことは、、、水道代は見たくないです。

まあ、どんなに目をそらしても、いづれ奥さんから強制的に刮目させられるんですけどね。
それまではやっぱり目をそらしておこう。

というわけで、10時間後にこうなりました。

IMG_6115.jpg


ここに、ライブロックの土台と底砂仕切を設置します。

IMG_6121.jpg

やっと水が入りましたとさ。

いい加減、長すぎますね。次回こそは底砂しきますです。
ということで本日はこの辺で。

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
posted by hay911 at 01:22| Comment(2) | OF水槽立上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

OF立上その4(土台工事編)

どうもhay911です。
今さらながらにIEをv9Betaにしました。普段はchromeなんですがブログ書く時だけIE使ってます。
chromeだとwysiwyg(ブログ書くブラウザ上のエディタですね)がいろいろ誤動作するんですよね。早く治らないかなあ。
あと、大好きなcharm(笑)の写真が2枚目以降が表示できないので、2枚目以降の写真を見る時もIEを使ってます。
まあ、大半の商品は2枚目以降の写真も記憶しちゃってるので、あまり使わないですけどねw

このように、かなり用途が限定されているのでv-upする必要なかったんですが、つい、なんとなく。
で、インストール後に表示された画像みて、びっくり。

ie9.jpg

なんじゃこりゃ。

どうみても海水ぽいのに、ベタっぽい魚が泳いでますよ。
こんな海水魚いるのかな・・・。まあ、いいか。

というわけで、今日のブログはIE9Betaで書いてます。内容もv-upしてるに違いない(ないない)

IEの謎の海水魚とは全く関係ないんですが、King of 海水魚のミドリフグのOF水槽立上の続きが本日な記事なわけです。

前回の記事で配管まで終わってますので、ようやく今日から水作りに入ります。
まずは底床ですね
水草水槽なら、ソイルをドババで終わりですが(そんなことないか、パワーサンド敷いたりしますね)、ちょいと今回はもう1ステップ踏んで、床下の基礎工事を行います。

いきなり、完成形をお見せしちゃうと、こんなんです。

IMG_6026.jpg


ライブロックの土台ですね。
今回は細かい底砂を使う予定なのですが、底砂に直にライブロックを置いちゃうと、自重で底砂に沈みこんじゃうんですね。
そうすると、何かと弊害があるので沈まないようにアンカーを打つようなもんですね。

で、この土台なんですが、またまたホムセンで材料集めてきました。

IMG_6020.jpg


TS13の継ぎ手30個と1mmのポリエチレンシートです。

このポリシートに継ぎ手をぺたぺた貼っつけていくだけです。

簡単でしょ。

と思ってました。

が。

IMG_6022.jpg


継ぎ手にバーコードのシールが貼られてました。

これ、そのままにしておいたら、徐々に水槽内でのりが溶けだしていくわけですよね・・・。

取るか・・・。一個ずつ・・・。

・・・。

30分経過。

IMG_6023.jpg


とったど〜〜。

えー作業時間の95%はシールはがしだった気がしますが、ともかく完成です。どや。

意味もなく、重ねてみました。

IMG_6024.jpg

というわけで、次回は(ようやく)底砂を敷きますです。
水作りはいってないじゃん!という突っ込みはナシでお願いします。

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
ラベル:OF立上
posted by hay911 at 01:17| Comment(10) | OF水槽立上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

OF立上その3(ちゃんと配管編)

どうもhay911です。
日本シリーズが連日もりあがっていますね。
組み合わせ的には色あせた感がありましたが、良い試合をすれば盛り上がるということですね。
(千葉および名古屋のかたすいません)

そんな盛り上がりをよそにOF水槽の準備を進めちゃいますよというのが本日の記事なわけです。
だってわたしは阪神ファンだもん。

前回の記事でスタンダードに組み立てての試運転はできてます。
本日は本格運転に向けて

1)クーラーの設置
2)プロテインスキマーの設置
3)消音対策

上記3点いってみます。

とりあえず、配管用の部材を買い足してきました。

IMG_6045.jpg

塩ビ管が100cmしか売っていなかったのでやたら長いですが、使うのは20cmぐらいです。
まあ値段は安いんですけどね。

まずは今年大活躍したクーラーから。
雰囲気つかむだめに、とりあえず、クーラーにホースをつないでみます。

IMG_6046.jpg

これをそのまま配管しちゃうとこんな感じ。

IMG_6047.jpg

青色のホースが水中ポンプに繋がっていて、クーラーに水を送っています。
透明のホースはクーラーから水槽への接続です。ここの部分が写真のとおりで角度がついちゃいます。
しかも、止め具がなく塩ビ管を押し込むだけの仕様です。

このままだとホースのテンションで塩ビ管が外れそうで不安なので、配管の取り回しを変えます。

IMG_6048.jpg

買ってきた塩ビ管をパイプカッターで切断します。
ちなみに、この塩ビ管はVP13です。

切断した塩ビ管にTS13のエルボーをねじ込みます。

IMG_6049.jpg

これを水槽への注水パイプに使います。

IMG_6050.jpg

一応、不安は解消されたかな。

つづいてプロテインスキマーの配管です。
といってもスキマー自体の配管は不要なんですが、そのままだとやたらうるさいので消音対策の一つですかね。

今回、用意したスキマーはHS150という内部用のスキマーです。

IMG_6033.jpg

写真はライブロックのキュアリングで水槽内部に仮設置してますが、豪快に落水音が響き渡ります。
本設置ではサンプに設置するのでキャビネ内部になるので、多少は静かになりそうですけどね。

水面と並行に落水するほうが消音するので、塩ビ管で延長パイプを作ります。

IMG_6059.jpg

TS20のエルボーとVP20の組み合わせです。

最後に消音対策としてウールボックスからの落水音も同様にエルボーを使います。

IMG_6114.jpg

で、配管した結果がこちら。

IMG_6060.jpg

うーん、なんだかなあ。ごちゃっ!としてて、好みじゃないぞ・・・。

クーラーへの青いホースが邪魔なことこの上ない。
最初はこれも塩ビ管で取回そうかと思ったんですが、塩ビ管でガチッと組んじゃうと、メンテが面倒になりそうなんですよね。
水中ポンプは場所移動が多そうだし。

というわけで、とりあえず配管はこれで完了にしましょう。
後は運用しながら、気になった点を改善していこうかと思います。

しかし、組立が終わっただけで、水を作るのはこれからなんだよね。

先の長いこと・・・。

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
posted by hay911 at 00:07| Comment(5) | OF水槽立上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。