2010年11月05日

OF立上その2(とりあえず配管編)

どうもhay911です。
9日ぶりの更新になってしまいました・・・。えーと、忙しかったんです。飲みが・・・。
重なる時は重なるもので、先週は3日連ちゃんでした。

ここの最近は飲むと翌日の内蔵のもたれっぷりがあっぱれな感じで、年を感じずにはいられません。
と、全く持って非生産的な愚痴なので本題です。OF立上その2です。

なんか、水槽組み立ててからえらく時間がたっちゃってるのですが、如何せん前述のとうり、色々と忙しくて(飲みだけどさ)あんまり進んでません。

まあ、進捗遅れもタイムリーな報告が必要ということで、途中経過の報告な記事です。

前回、水槽設置までは記事にしたので、今回は配管編その1です。

OF水槽に付属していた配管部材はこんなん。

IMG_5948.jpg

パイプ類は全部付属品です。バスコークとマスキングテープは持ってましたが、塩ビ管用の接着剤は新規に購入しました。

とりあえず、基本的な配管だけして、水が周るようにしてみます。
最終的にはプロテインスキマーとクーラーを設置するので、その配管もする必要があるのですが、如何せんOFデビューなので地道に行きます。

というわけで、まずは水槽に塩ビ管を取りつけます。

IMG_5953.jpg

マスキングをてきとーにして、バスコークをてんこ盛りにします。
もう、見た目は無視です。どーせ、底床でかくれちゃう部分ですからね。

ここに、3重管に接続した塩ビパイプを接着します。

IMG_5955.jpg

見た目気にせずとはいえ、ちょっと盛り過ぎた。
塩ビ管と3重管もこんな感じでてんこ盛り。

IMG_5951.jpg

乾くとこんな感じです。

IMG_5975.jpg

えーと、マスキングを外すのを忘れてしまい、乾いてから外したので、マスキングした意味が全くありませんでした・・・。
よっぽどやり直そうか迷ったんですが、水が漏れなきゃいいやってことで、先に進みます。

次はキャビネの中でサンプに落とすための配管をします。

塩ビ管の接続には塩ビ管用の接着剤を使います。

IMG_5957.jpg

溶着させるタイプなので薄くぬるだけでがっちりくっつきます。

IMG_5979.jpg

注意しないといけないのは、配管を全部接着しちゃうとメンテできなくなっちゃいます。
どこまで接着するのはメンテ性と安全性のトレードオフなのでなんとも言えませんが、僕の場合はメンテ性を優先して一か所だけにしました。
ここ以外は万が一はずれでも水の大半はサンプに落ちるので、大事故にはならないかな?
と甘く考えてみます。

これで、サンプに落とす配管は完成です。
サンプを置いてみました。

IMG_5978.jpg

うーん、いいんじゃないかい。OFぽいぞ。

注水してみます。

IMG_5983.jpg

水量が多いのでホースで直接注水します。もちろん淡水です。
正直、水槽に水入れるのでこんなにドキドキしたことはありません。
ワクワクじゃないですよ。ドキドキです。

接着甘かったらどーしようというのもあるんですけど、キャビネがミシッとか言うんですよ・・・。
まあ、馴染んでる証拠なんでしょうけど。

いざ稼働!(ポンプとの配管は省略で(正面から見えないところに置いたので写真がない・・・))

IMG_5985.jpg

おお!動いた。

当たり前なんですけどね。でも、ちょっと感動しました。

水槽側はこんな感じ。

IMG_5987.jpg

こちらも当たり前ですが、ちゃんと落水してますね。

しかし、OF水槽ってうるさいのね・・・。

ネットとかでもウルサイって記事は見かけてたのですが、ショップで見る限りあんまり気にならなかったんです。
自室に設置するのとは大違いです。

もう少し清音対策もしないとです。

ということで、本日はこの辺で。先は長いなあ・・・。

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
posted by hay911 at 01:33| Comment(9) | OF水槽立上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

OF水槽立上その1(荷物が届いた編)

どうもhay911です。
先日、生ガキを食べてきました。
2カ月ぐらい前から無償に食べたかったのですが、中々機会がなくて食べ損ねてました。
(オイスターバーとかおっさん同士で行くのって、かなり抵抗あるじゃない?w)
漸く機会を見つけて食べることができました。

181030186.jpg

うまー。

部下の女性を誘って、オイスターバーに、、、なわけではありません。

よく行く和食の店なのですが、冬牡蠣が解禁になったので仕入れましたという情報を聞きつけて行ってきました。
この店ならおじさん同士でも行けるのでさw

今年は猛暑の影響で不漁が危惧されたのですが、どうにか大丈夫のようです。
でも、店の大将によると今年は三陸産より北海道産のほうが良質だそうです。

まあ、わたし如きの舌では違いは判りませんでしたけどね。
あぁ、書いてたら、また食べたくなってきた。

というわけで、フグ達にも食わせてあげたいと思いつつ、飼い主だけが満喫してまいりました。

で、そのフグ達には牡蠣もびっくりなプレゼントが到着しましたぜ!Fromチャーム。というのが本日の記事なわけです。

なんだよ、びっくなプレゼントって?て話なんですが、まあ、タイトルに書いちゃったからもったいぶらないけど、ああ、もったいぶりたいけど、えーと、要は

オーバーフロー水槽

です。

ついに踏み込んじゃいました。
まあ、フグを飼い始めた時から、いつかはこうなるんじゃないかと、確信に近い予感はあったんですけどね・・・。

GWぐらいから、もんもんと考え込んでいたのですが、直接のきっかけは、ムスメが大量に掬ってきた金魚です。

なんで、金魚でオーバーフロー水槽?と素朴に疑問が浮かぶでしょ?

大量の金魚をCube水槽へ⇒
当たり前に過密⇒
病気やらコケやら⇒
金魚水槽をでかくしないとCubes長屋が崩壊(住人のアベニーとコリとGHDがピンチ)⇒
最低でも60規格は欲しい⇒
あ、フグ水槽が60規格だ⇒
よーし、フグ水槽を金魚に譲って、フグ水槽を新調だ!(今ここ)

というわけで、風が吹けばおけ屋が儲かるというか、蝶の羽ばたきが竜巻を起こすというかで、金魚すくいでオーバーフロー水槽に行きつくわけですよ。
もちろん、こんな理由は奥さんには言えませんけどね。てか、まだ水槽買ったの、言ってないけど・・・。

まあ、ばれるのは時間の問題なんですけどね。だって、こんな荷物だし。

IMG_5919.jpg

でけー。

普段なら、買ったものはコチラ!みたいに部屋に並べて写真撮るんですけどね。
だって部屋に入らないので割愛です。
おいおい紹介していきますです。

というわけで、このままでは生活に支障をきたすので、とりあえず設置だけでもしてしまいます。

まずはキャビネを組みたてます。

IMG_5923.jpg

キャビネはExcelCABINETです。
このキャビネがやたら重かったです。この重さが品質を期待させます。

IMG_5934.jpg

うーん、部品点数おおいなあ。組立めんどそう。
と、思ったのですが、案の定、面倒でした。
何が面倒って、組立の説明書が間違ってるんですよ・・・。
ねじ穴は位置づれまくってるし・・・。

と、いきなりネガティブ入ってますけど、組み立てたらこんな感じ。

IMG_5935.jpg

となりの、コトブキのキャビネと比べると高級感はありますね。
でも、ちょっと精度はいまいちかも・・・。値段の割にって感じはあります。

水槽を乗っければイメージも変わるかも、と無駄な期待をしつつ水槽を乗っけてみました。

IMG_5939.jpg

でかいなあ。

今回は60×45×45、いわゆる60ワイドにしたのですが、60規格と比べると数字以上にでかさを感じます。
水量は倍以上になるので、あたりまえなんですけどね。
あ、これもあたりまえなんですが、水槽のっけてもイメージは変わりませんでした。

ちなみに水槽シートが付いて来ました。オーバーフローの穴の部分はどうすんだろ?と思ったら穴があいてました。

IMG_5937.jpg

そりゃ、そうだよな。

なんせ、初めてのオーバーフローなので、新鮮なカンドーが多いです。
アクア始めたころのワクワク感が凄くよみがえってきました。

さて、次はオーバーフローの配管に、、、なんですが、この時点でもう完璧に疲労困憊です。
キャビネの組み立てが面倒すぎた・・・。

というわけで、オーバーフロー立上記、本日はこの辺で。
br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
posted by hay911 at 02:37| Comment(5) | OF水槽立上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

はじめの一歩を

どうもhay911です。
えーと、3カ月ぐらい前に「やせたよん」てな報告をしているわけですが、わたくしダイエット継続中でございます。
でもって、おとといでダイエット開始4か月を経過したわけですが、な、なんと

▲7kg 達成。

すごくね?うん、すげーよ。すごすぎるぜ!!(自画自賛or自己陶酔)

72kgでダイエット開始して現状、65kg前後です。
この体重は2年前の体重とほぼ同じで、ダイエット開始時の目標体重でもありました。

いや、これはびっくりです。ブログも一応、続いてるし、アクア界の適当王の呼び名も返上しなければいけないんじゃなくて。

って、呼ばれてないし、キャラわかんねえし、まあ舞い上がっているのかと。

というわけで、本日はダイエット成功したよって記事。なわけはなくて、いつものチャーム便からスタートです。

IMG_5712.jpg

まいど。って何回目の出だしでしょうか。

チャームはそろそろ僕のことを表彰しても良いんじゃないか?

・・・。

えーと、今回のお買物はこちら。

IMG_5713.jpg

ヤマト×10匹
キャメルシュリンプ × 1匹
エーハサブプロ 500g × 8個
砂利スコップ × 1個
外部フィルターのウールマット × 5個

一見して、サブプロの買い方が変でしょ?
500gを8個買うなら、4リットルを1個買えって思うでしょ?

えぇ、わたくしもそう思います。

4リットルは無かったので、2リットルを2個注文したんです。

そしたら、こうなったわけで。

まあ、別に良いんですけどね。

それはさておき、なんか買い物リストが水槽立上でも始めそうな雰囲気でしょ?

ふふふ。ははは。

新水槽の立上計画をついに始めたわけです。

詳細はカミングスーンなわけで、今しばらくお待ちください!
って、まあ、隠すほどのこともないんですけど、たんに詳細が決まってないだけです。

新規で立ち上げるのは海水水槽なんですが、色々と今の淡水水槽も玉突きで引越ししてもらったりする予定です。

で、このサブプロは淡水用に購入です。

というわけで、新水槽立上までにじっくりとバクテリアに住み着いてもらうために、先行して購入しました。

早速、住み着いてもらいます。
今回のサブプロはネット付きなので、ネットに入れます。

IMG_5775.jpg

あれ、小分けにされてると使い勝手いいなあ・・・。チャームさんごめんなさい。

まずは浄水器の水でザバザバ洗います。

結構、水が汚れます。

IMG_5777.jpg

通常ならフィルターにセットして、、、なんですが、フィルターはまだ無いので、当面のあいだここでバクテリアに住み着いてもらいます。

IMG_5779.jpg

じゃーん、水槽のど真ん中。

ちょっと水流があたるか心配なんですが、まあ大丈夫でしょう。

ちなみに、金魚水槽にいれたサブプロは流石に金魚が狭そうだったので、撮影後に真中に移しました。

でもって、真中の水槽にいたGHDとコリ達は水草水槽に引っ越しました。

IMG_5793.jpg

一年前まではこの水槽にいたので、懐かしいかな?って、その後レイアウト何度も換えたな・・・。

IMG_5788.jpg

久々のパンダ3匹。長老のアドルフォイ爺さんはどこかに隠れちゃいました。
写真だと見づらいのですが、右側のパンダの頭が白くぼやけちゃってます。
水かび病かもしれません。

実は、この子の発症が水槽立上のトリガーになったりしてます。

というわけで、立上記はしばらく続く(次回未定w)予定なので気長にお待ちください。

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
posted by hay911 at 23:43| Comment(4) | OF水槽立上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。