2011年05月22日

外部フィルターの受難

どうもhay911です。

形ある物はいつかは壊れると申しますが、不思議と似たようなタイミングで壊れますよね。

先日、ファハカ水槽の引越しをしていた時です。

IMG_8341.JPG

2213サブからホースを外そうとしたら、コネクタが折れました・・・。

Oリングやダブルタップはスペアを用意していたのですが、ここが壊れるのは想定外。
てか、ここのスペアを持つなら本体のスペア用意したほうが安そうです。

一瞬、2213を買いなおそうか迷ったのですが、出費も続いていたので修理してみました。

IMG_8345.JPG

修理というのもおこがましいですね。シリコンホースでつないでホースバンドで閉めただけです。
シリコンホースは伸縮しますが硬化したりしないので、恒久的に使っても大丈夫そうです。
いくつかの径を常備しておくと色々と使えますよ。

そんなこんなで時間とられちゃったものの自分の対応に満足してドヤ顔でメイン濾過のEX-75のホースを締めこんでいたら、、、

IMG_8603.JPG

ホースタップの締め込み用の山が、崩壊しました・・・。

これはまずい。
2213サブは名前の通りサブなので、一日二日は稼働しなくても凌げますけどメイン濾過が止まるのはまずい。
EX-75はその評判から以前は予備機を一台準備していましたが、最近は案外こわれないじゃん?と思ってインペラとOリングのスペアだけ揃えて予備機は本番機にしてしまいました。(自業自得な過去記事参照)
この部位の故障では残念ながらシリコンホースも使えそうにありません。

困ったときは先人の知恵に頼ります。
古来より色々な局面で応急処置に使われてきた実績のある方式です。

IMG_8606.JPG

番線グルグル巻き。

けっこう、がっちり固定できたのですが、流石にメンテナンス性が悪すぎるので交換部品をチャムりましたとさ。

IMG_8642.JPG

あれ?なんかホースタップとは関係ないものが見えているような?
というのは別の機会にして、本日はこの辺にて。

にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
にほんブログ村
posted by hay911 at 23:51| Comment(3) | ファハカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

ファハカ兄さんのお引越し

どうもhay911です。

はぁ、GWも終わっちゃいますね。てか今現在25時なので終わってますね。すでに。
なのに、こんな時間からブログ更新です。ははは。

そんなGWを懐かしみながらファハカ兄さんが引越ししたよというのが本日の記事なわけです。

−−−

ファハカ兄さんが我が家に来た頃(2010年12月)はこ〜〜〜んなチビスケでした。

IMG_6665.JPG

3cmぐらいですかね。
うしろの外掛けはAT-30なので、その小ささが判るかと思います。

で、今はこ〜〜〜んな感じ。

IMG_8531.JPG

でかっ!

15cmはあると思います。

まあ、大きくなるのは解っていたのですが、どれぐらいの成長速度なのかは良くわかりませんでした。
で、今回でわかりました。

結構早いです。

ファハカを飼おうとしている方にアドバイス、最初から60規格以上を準備したほうが手間がかかりませんよ。

というわけで、引越し大作戦なわけです。

元々、ファハカ用に120水槽を用意するつもりでいました。
セパレータで区切って、アベニーやエサ魚も入れれば、水換えの手間も減りますからね。

ところが、先日のネタにもしましたが、縁あってシクリッド達が貰われていきました。

IMG_8337.JPG

主のいない水槽です。

どーしよーかなあ・・・。

て迷う所じゃないように思うでしょ?
でも、この水槽サイズなら結構、いろんなの飼えるしなあ。
いやいや、しばらくはこの水槽で充分でしょ。いやでも、また引越しするの面倒だし・・・。

と、堂々巡りしていたのですが、別の事情があって(後日ネタにしますが、別途、海水水槽たちあげました・・・)水槽増設を断念しました。

というわけで旧シクリッド水槽に引越しします。
サイズは90なので、まだちょっと広いです。
なのでセパレータを用意しました。

IMG_8338.JPG

セパレータって初めて買いましたが、単なるパンチングされたアクリル板なんですね。
結構なお値段しましたが、自分でアクリル板を買って穴あける手間を考えるとDIYするか悩むところですね。

ところで、ファハカってどんな水質を好むか知っています?

知りません・・・。

書籍やネットによると「弱酸性から中性付近」だったり「弱アルカリ性から中性付近」だったり。
どっちだ?と。
まあ、要は中性付近なら良いのでしょうが、はっきりしないですね。

故郷のアフリカの河川は弱酸性から中性ですが、タンガニイカ湖やマラウイ湖などは弱アルカリ性ですし、湖産のファハカもいるようです。
なので、あまり確定的な情報がないのかも?ですね。

今まではのファハカ水槽のphはというと、

IMG_8598.JPG

7.2〜3です。弱アルカリ性ですが、ほぼ中性ですね。

一方、引越し先の旧アフシク水槽はというと、

IMG_8596.JPG

7.7〜8です。
うーん、微妙。

問題ない気もしますが、ビビリなので、もう少し下げることにしました。

というわけでろ材交換です。

IMG_8599.JPG

左は引越し先のサブフィルターのろ材。右は今ままでのファハカ水槽のろ材です。
アフシク水槽は弱アルカリ性を保つためにPowerHouseのPHハードをいれています。
これを撤去して、今までのファハカ水槽のろ材を持って行きます。

さらに念入りに水合わせ。

IMG_8594.JPG

15リットルのバケツですら狭そう。
2時間弱で水合わせして、新水槽へお引越しです。

IMG_8608.JPG

じーーーーーっ。

ピクリともしません。
完璧に機嫌を損ねてます。

底砂もサンゴ砂を混ぜていたので撤去したのですが、それも落ち着かない要因のようです。
底面に映る自分に驚愕していました。

とはいえ、ファハカ兄さんです。食欲にはかないません。

IMG_8685.JPG

翌日には広くなった水槽を最大限に利用してエサくれダンスです。

可愛いったらないです。へへへへ。

転居先の全体像はこんな感じです。

IMG_8732.JPG

隣人が気になってしょうがない様子(当たり前か)です。
今回の引越しにあたっては色々な事故があったのですが、そのへんは追々ということにして本日はこの辺にて。

br_decobanner_20110323211539.gif

ラベル:ファハカ
posted by hay911 at 02:07| Comment(6) | ファハカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

ファハカとミナミとコケなので水槽追加

どうもhay911です。

ファハカ水槽に入れてあるアヌビアスに糸状のコケが盛大に付いてしまって、見るも無残な有様です。

IMG_7603.JPG

裏庭の樹木にクモの巣がはっちゃったみたいな情景で、ノスタルジックに見えなくもないですが、ファハカ兄さんにもからまったりして、ごく控えめに見ても迷惑そうです。いや、大迷惑だろ。

まあ、あんたの食べ残しや大量のフンで富栄養化してるからコケてんじゃねえか?などというのは、飼い主の身勝手な言い分ですね。はい、飼い主がどうにかします。というのが、本日のネタなわけです。

で、なぜかいつもチャーム便から始まるわけです。

IMG_7594.JPG

いったい何回この角度でこの箱を撮影したんだろ。
そしてこの先何回の撮影するんだろ。

ま、いいか。
購入したのはこちら。

IMG_7595.JPG

5本入りCO2ボンベ、量り売りミナミ30g、レッドラムズ5匹です。

ボンベは、5カ月ぶりの購入です。だいたい月に1本消費している計算ですね。
あきらかにミドポン入れた方が経済的ですが、置く場所がないので、小型ボンベを使い続けます。

レッドラムズは久々に買いました。
むかーしに買って以来、勝手に増殖してくれて我が家のフグ達のオヤツとなってくれていたのですが、水草水槽をリセットしたら見事に全員居なくなりました。
スネール邪魔!!とか言ってる時はリセットしたって湧きでるのにね。
まあ、そんなもんでしょう。

で、ミナミ30gも同じくフグ達のおやつなのですが30gとなると結構な量でした。

IMG_7606.JPG

何匹いるんだろ?数えれる気がしません。
しかしこんだけ居たら大概のコケは殲滅できるんだろうなあ。

で、ふと思った。

ファハカ水槽のアヌビアスをこいつらでキレイにできるんじゃないか?

とはいえファハカ水槽にドボンしたらコケが無くなる前にミナミが無くなりますね。
そもそも、これだけの量のミナミをサテライトに入れるの無理だろ。メダカもいるのに。

・・・。

そうだミナミ&メダカの維持水槽 兼 コケがひどい水草のクリーニング水槽を立上よう。
となったわけだこれが。都合良くも。

IMG_7665.JPG

余っていた25CubeとAT-30で立上ました。
立上といっても維持水槽なので水入れてAT-30引っ掛けておしまいですけどね。

ちなみにAT-30のろ材はアクアあるあるに則り、別のろ材に換えています。
気休めだと思うのですがこんな感じで多少カスタマイズしてます。

IMG_7656.JPG

ろ過槽に落とす側のパイプにシリコンチューブを繋げて延長しています。
セットするとこんな感じ。

IMG_7660.JPG

要はろ過前の水をろ過槽の最下部に送り込むことで、水を下から上に回すようにしています。
気持ち的にはこれで止水域が減って、ろ過効率が上がってるんじゃないかなぁ、と思っています。
もちろん効果は判りません。

いいんです。ただで出来るし、自己満足だしね。

で、維持水槽立ち上げて2日目なんですがアヌビアスはどうなったかというと。

IMG_7669.JPG

ぴっかぴかじゃないか。

単体のコケ取り能力は小さくても、これだけの数が集まると大きな仕事しますね。
労働力の集約における生産性向上とは、みたいな訳解らん事を考えつつ早くもエサ不足なのでコリタブを投下。

IMG_7674.JPG

すげえ、エビ団子。

この勢いならコケも無くなるわと納得しました。

その頃のファハカ水槽。

IMG_7689.JPG

水草ないと殺風景だな。
てか、ファハカ兄さんが、さらにでかくなりました、
早くも、水槽サイズの拡張を計画しなければいけなくなったようです。

IMG_7713.JPG

でけーな。

IMG_7739.JPG

なんとアベちゃんの小さきことかな。

というわけで、フグフグでニヤニヤですが本日はこの辺で。

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
posted by hay911 at 01:55| Comment(4) | ファハカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。