2011年02月28日

アベニーonグロッソ絨毯

どうもhay911です。

30Cubeのアベニー水槽の水草が(意外にも)イイ感じになってきたので、バックスクリーンなぞ貼ってみました。

IMG_7596.JPG

毎度の塩ビシート1mm厚です。
今回は黒にしてみました。水草水槽で黒いバックスクリーンはしゃっきりして好きなんですが撮影者が写りこむんですよね。

なので、斜めから。

IMG_7910.JPG

まあ、色々写りこんじゃっている上に、撮影の時ぐらい水温計は外せよって話ですが、まあいっか。

グロッソがばっちりと絨毯になりました。

IMG_7837.JPG

奥のエリアはキューバパールが絨毯になっています。
岩を覆うようにグロッソとキューバパールが茂ってきました。

IMG_7834.JPG

岩と岩の隙間はEchテネルスが根付きました。

予想外に予想通りで、やや驚いています。

IMG_7918.JPG

最初、グロッソ植えた時はエサが隙間に落ちて食べられないかな?と思ったのですが、逆に隙間に落ちた赤虫を狙うアベニーが可愛すぎます。

IMG_7941.JPG

カメラ目線で「食べづらいわ!」と訴えているかもしれませんが、かわいすぎる。

この写真をみて思ったのですが、背景が黒になったせいか生体が引きしまった写真が撮れる気がします。
アベニーの可愛さも引き立つね。

と、良いことだけでもなかったりします。

IMG_7903.JPG

水流のあるところから徐々に広がってきました。

IMG_7904.JPG

先々代のアベニー水槽をリセットへと追い込んだヤツです。

そう、ヒゲ苔です。

水が汚れ易いのが原因なのか、コケ取り要員が謎の死(謎じゃないけど)を遂げるのが原因なのか、ともかくうちのアベニー水槽では高確率でヒゲゴケが猛威をふるいます。

この水槽はセットして3カ月です。
水質は安定しているはずですが、またヒゲコケとの戦いが始まるのでしょうか・・・。

というわけで、最後が美しくない写真でアレですが本日はこの辺にて。

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png


posted by hay911 at 23:55| Comment(6) | アベニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

アベニー水槽のろ過はこうなった

どうもhay911です。
節分ですね。会社の食堂のメニューに恵方巻を発見して、やや引きました。
どんだけのっかんだよと。しかも、切ってあるという、わけわからなさ。

まあ、いいか。

で、前回、アベニー水槽をEX-75で底面吹上にしたら、ソイルがまっちゃって大変だぜこんにゃろ、て記事でした。
なもんで、本日はそんでどーしたん?という記事なわけです。

とりあえず、じゃーん。

IMG_7136.JPG

やっぱり買い物から入ってみる。

なんで、ろ過がどーしたこーしたって状態で底砂とか買ってるのか意味不明ですが、まあ散財王だし、いいか。

実際に必要だったのはこちらです。

IMG_7143.JPG

AT-20のストレーナーセットとAX-60 のシャワーパイプセットです。
なんで、これが必要になったかというと、、、

1)ソイルが舞わない程度に流量を落としてこのまま使う。
⇒ろ過効率が悪そうなので却下。てか、もっている力は全部発揮されてないとやだ。
2)やっぱり吸い上げ方式にもどす。
⇒物理ろ過がないのが嫌でろ過システム換えたのに本末転倒である。
3)底面やめる。
やだ。ろ過能力的には充足していてもいやだ。理由はないけどやなものはイヤなのだ。

という葛藤を経て、「底面はエアリフトで動かして、EX-75は普通に設置する」ことにしました。

でも、30Cubeにそのまま設置したら、洗濯機になるのは目に見えているので、その回避策として上記2点を購入してみました。

まずは、AX60のシャワーパイプから試します。
EX-75付属のシャワーパイプより短いので狭い水槽では取回しが楽です。
透明なのも目立たなくて良いですよね。

IMG_7145.JPG

排水パイプにつなげます。EX-75のパイプとは径が合わないのでシリコンチューブで接続します。

で、設置してみた。

IMG_7149.JPG

だめだ。洗濯機だ・・・。ぶおんぶおん。

うまく角度を調整すれば、水流殺せるかな?と淡い期待を抱いたのですが、やっぱり駄目でした。

よし、次だ。

IMG_7151.JPG

AT-20のストレーナをエルボでつないで、スポンジフィルタをかぶせます。
このストレーナはスリットが入っているので、シャワーパイプよりも水流が弱まります。
さらにスポンジフィルターで水流を落として、かつ生物ろ過まで追加するという一石二鳥な優れ物です。ほんとか?

で、設置してみた。

IMG_7152.JPG

おおぉ、この鏡のように静かな水面。ばっちりである。
ちょっと目立っちゃうのが、難点ですけどね。

これでEX-75のほうは解決です。

底面の方はというと、普通に煙突をつけてエアリフトにしました。

IMG_7356.JPG

水草水槽でエアリフトだとCO2が逃げちゃいますけど、アベちゃん優先なのでエアレーション効果もあるのでよしとしましょう。
そのかわりCO2はちょっと多めに添加しておきます。

というわけで、バタバタとろ過をいじってしまいましたが、結局は30CubeにEX-75と底面エアリフトというバカろ過仕様になってしまいました。
大は小を兼ねないものですね。

そのかわり、かなり安定しました。
リセットから1カ月経過した本日の様子です。

IMG_7384.JPG

グロッソがばっちり絨毯になりました。
水槽の後ろが見えていて、見苦しいですが、ちゃんとバックスクリーンを貼って撮影すれば、それなりに見れる水槽になってきました。

アベちゃんも喜んでます。

IMG_7357.JPG

そうかな・・・。迷惑そうにも見えるな・・・。

というわけで、本日はこの辺にて。

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
posted by hay911 at 00:58| Comment(3) | アベニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

アベニー水槽のろ過を変更

どうもhay911です。
ちょっとタイムリーじゃないですが、アジアカップ優勝しましたね。
韓国、オーストラリアを破っての優勝というところに価値があると思います。

というわけで、例に漏れず、サッカー期間中はブログ更新頻度が落ちてまして、やや風化気味のネタで恐縮しきりなんですが、話は1月の中旬にまでさかのぼります。

毎度のごとくのチャーム便。ぴんぽーん。

IMG_7130.JPG

うわぁ、二箱だよ。家人の眼がこわい・・・。
まあ、一箱でも充分に怖いので、どーでもよいっちゃどーでもよいんですけどね。

で、中身はこちら。

IMG_7131.JPG

リングろ材と金魚とアフシクのエサとかとか。
後は、外部フィルターの予備パーツでインペラとOリングです。

なんで、これだけで二箱かっていうと、単に注文が2回になっただけです。どちらも送料無料額を超えていたので同梱をお願いしたのですが、すでに発送準備済みなので、と断られました。
注文受けてから、発送準備するまで、かなり早いですね。流石な感じです。

で、何をするかというと、表題のとおりなんですが、アベニー水槽のろ過を変えます。
特にアベ達が調子悪いわけではないのですが、なんか今一つなんですよ。

IMG_7111.JPG

水がキラーンとしていないし、グロッソも植栽2週間のわりに成長速度が上がりません。それどころか苔て茶色くなってるところもあります。
アンモニアや亜硝酸は検知されませんが、なんとなくろ過が効いてないような気がします。

この水槽はとなりのファハカ水槽と連結されいて共通濾過です。
30Cubeを2台連結なので、およそ50リットルの水量をテトラのEX-75一機で回しています。

当初は余裕かなあ、と思っていたのですがファハカが予想以上に水を汚している可能性があります。

IMG_7220.JPG

抗議してる顔つきですね。
確かに冤罪の可能性もあるんですけどね。

でも、うちに来てからの1カ月で1cm以上、大きくなっています。
出すものも増えてる気がしますよ、兄さん。

というわけで、得意の連結システムは止めて、普通に個々にろ過を設置します。

現状、手持ちで空いているろ過機はEX-75だけです。
30Cubeにはオーバースペックなのは承知でしたが、まあ大は小をだいたいは兼ねる、ということで、EX-75にします。

IMG_7132.JPG

ちなみに、我が家ではファハカ水槽も含めて、3台のEX-75と1台の2213が稼働しています。
3台あると、どれか壊れそうな気がするので、予備で1台は空けておくようにしていました。

なので、この運用ルールに従うのならアベ水槽用に1台小型のろ過を買うことになるのですが、流石にそれは気分的に抵抗があったので、予備パーツを買って、自分を納得させました。

という心理状態だったので、ろ材だの、予備パーツだのを購入した次第なわけです。

ちなみにこのろ材はニッソーのパワーネクサスで、初めて使います。
特に、理由はなくこれにしました。ほとんどの、水槽はサブプロなので、いい加減飽きてきたので気分転換です。

ろ材ネットが付属しているのですが、ろ材ネットていうほど立派じゃないですね。
昔ミカンを入れて売ってたあのネットです。
小学校の手洗い場で石鹸を入れてたアレです。
表現的に同世代にしか伝わらない気がしますが、雰囲気で察してください。

IMG_7133.JPG

小分けにするとこんな感じ。

で、思った。

これなんかにてるぞ。

・・・。

IMG_7134_2.jpg

だからどーした、とか言わない。思ってもダメ。

スライムの眼を描くのに思いのほか時間を取られたので、一気に省略して、設置終了。

IMG_7138.JPG

一気に端折ましたが、もともとこの水槽は底面ろ過で、EX-75で吸い上げて、となりのファハカ水槽の底面に排出してました。
結果として物理ろ過は底床になってしまうので、アベ水槽で水草育てるには今一つかな?

ということで、吹上式にして排水を底面に入れました。

そしたら、思わぬ事態に・・・。



うーん。水流強すぎてソイルが舞ってます。

これは、底面の意味なさそうだなあ。
それどころか、ソイルの成分が過剰に水槽内に撹拌されたりしないだろうか?

なんか、失敗じゃないか・・・?

というわけで、ネタ的には次回に続くのですよ。これが。

br_decobanner_20100321234014.gifrank02_1.png
posted by hay911 at 01:33| Comment(4) | アベニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。